黒字決算に導く帳簿付けの方法

会社全体の利益を黒字にするためには

「仕事は忙しいのだが、全然利益が出ない」

というご相談をお受けすることが実はよくあります。このような場合、私は必ず「御社にとって利益の出る売値をご存じですか?」と、社長様に質問します。

すると、ほとんどのお答えが「だいたい分かっている」か「だいたいの勘でやっている」という内容です。

会社全体の利益を黒字にするためには

【1】利益の出る売値が分かっている。
【2】案件毎の業績を把握している。

ということが必須条件となります。

そもそも、利益というものが会計上の言葉である以上、会社の利益が出るか否かは、会計の理解無くしては予測することは難しいと言えます。しかも、いくつかの案件や商品で売上、利益を上げていくのですから、1つ1つの案件等で利益を稼いでいかないと、会社全体の利益も上がってきません。


では、1つ1つの案件等で利益が上がる売値を付けていることを確認されているでしょ うか。しかも、その時のコストに、もれは無いでしょうか。 当然、1つ1つの案件毎に利益が出ているか否かは会計に頼らざるを得ません。しかし その会計には、利益の出る売値を決められる帳簿の付け方と、決められない帳簿の付け方があるのです。


重要な事は、利益の出る売値を決められる帳簿付けの方法を採用し、1つ1つの案件等 で利益を稼いでいくことなのです。

逆に、正しい計算のもと、赤字ビジネスは受注するか否かを考えなくてはなりません。


このように会社の決算を黒字にするためには、案件毎の業績管理をした上で、案件毎に利益の出る売値を付けていかなくてはなりません。そのためには、案件毎の業績管理ができる帳簿付けの方法を採用することは必須であり、当事務所ではこの方法のご伝授に力を入れているところです。


当事務所は御社だけに合わせた、黒字決算に導く帳簿付けの方法をシュミレーションし、ご提案いたします。

⇒詳しくはこちら

【無料シミュレーション】 黒字決算に導く帳簿付け・売上増進策提案

黒字決算に導く帳簿付けの方法を推進しています「売上が伸びない」「利益が減ってきている」「お金が残らない」社長様の抱えておられる経営、財務、会計等の問題などをシミュレーションし、黒字決算にする為にはどうしたらよいかを、具体的に提案させて頂き、黒字決算に導く帳簿付けの方法をご伝授致します。まずは下記 …

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:税理士
  • 番場厚夫税理士事務所
  • 東京都小平市鈴木町2-161-13

会社経営は生活の基盤であり、唯一の収入源です。会社経営に失敗すると、みんなが不幸になります。 だからこそ、強固な会社基盤と売上増進が必須となります。 常に社長様とお話をし、協力して会社を発展させていきたいと考えています。みん …

比較ビズに掲載しませんか

決算・節税・税金対策

「たま駅長」の社葬費用

「たま駅長」社葬に3,000人参列 平成27年6月28日、和歌山電鉄・貴志駅の駅長待 …

税務会計【決算・節税・税金対策】起 …

◎決算・節税・税金対策お客様にとって不要なサービスを押し売りしないことが当事務所最大の特徴です。  【月単位 …

職業紹介事業・労働者派遣事業の監査 …

職業紹介事業・労働者派遣事業の監査証明H23年10月1日より新規許可・更新の手続が変更されています。平成23年10月1日 …

節 税 貧 乏 に な ら な い た め …

節 税 貧 乏 に な ら な い た め に ! 節税とは、税金を少なくすることだと考えていませんか? また、利益の繰 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP