人事評価制度の目的

評価制度の目的は人材の育成

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

人事評価制度の目的

 3月も後半に入り、もうすぐ新しい期が始まります。

 既に今年度の人事評価は済んで、昇給、昇格の査定も終わっていることでしょう。

 さて、今期の評価が終了した今、評価制度の運用という面から見ると、何をする時期なのでしょうか?

 この点は、評価制度の目的をどう考えているかによって、違ってきます。

評価制度を処遇・給与を決める為の制度と捉えていれば、また来年の1月か2月に、その期の部下の行動、業績を評価すれば十分です。

評価制度を人を育てるのが目的と捉えていれば、今は部下の来期の目標、行動指針をはっきり伝え、周知することです。

 ここで大事なのは、部下に来期はこういうことを期待しているので、こういう仕事ぶりでこういう業績を上げて欲しい。

 そうすれば評価は「A」になる、それが出来なかったら評価は「B,C,D」になる。

 ということをはっきり伝えることです。

 そこがはっきりすれば、部下は仕事に対するやりどころがはっきりし、モチベーションも高まります。

 結して、来期末に評価をした時に「何でこういう風に仕事をして欲しい、こんな業績をあげて欲しいと言ってくれなかったのか。言ってくれれば、そういう働きが出来たのに」と言われないよう、今この時期にはっきり伝えること。

 これが評価制度を部下育成の為と捉えている場合のやりどころです。

お問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたしま …

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:社会保険労務士
  • うさみ労務管理事務所
  • 三重県四日市市日永4丁目3-7 ビバリーシャロン2C

三重県四日市市を中心に三重県北中部、名古屋市を主な活動範囲にしている社会保険労務士事務所です。主に人間関係のトラブル解決に向けた相談業務とそれに関連する内部規定の充実に力を入れています。

比較ビズで見積もりしませんか

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

組織戦略

企業視点で見る「ブラック企業」と対策

最近は新聞やニュースでも多く取り上げられる「ブラック企業」というワード。 若者らの間ではブラック企業への関心 …

今、時代は次のステージへ

今、時代は次のステージへ新しい税理士法人の形を創りたい。 これから求められる税理士像は、人間力解決力提案力 「 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

風が吹けば、桶屋が儲かる

「風が吹けば、桶屋が儲かる」因果関係について説明した江戸時代の有名な諺ですが、現在の日本についても、色々と当 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP