【コラム】凡事徹底・脚下照顧の経営

脚下を見つめなおし当たり前のことを徹底すれば会社は変わる!

プレオープンコラム:第0回

節税という名の無駄遣いは我慢!

社長業は、悩みが途絶えることはありません。
赤字であれば、事業存続が危ぶまれますし、
黒字であっても税金の悩みがあります。
「税金」「税務署」・・・経営者にとっては嫌な言葉です。
ですが、事業をしている以上、忘却のかなたに葬り去ることはできません。


「税金」は支払っても見返りがありません。
「支払い損」この様に思われている社長が大半なのではないでしょうか。
(一部の立派な社長を除いては・・。)
 社会的には、見返りがあります。
道路整備、社会保障・・・。
マクロ的すぎて、個人レベルではなかなか見返りと感じることはできませんが。


しかし、見返りといったら語弊があるかもしれませんが、

税金を支払うメリットもあるのです。


それが貸借対照表の純資産の部(自己資本)に現れるのです。
利益を出し、税金を払って、
その残りを会社に残せば、貸借対照表の数字が良くなります。
つまり、財務状況が良くなるはずです


個人レベルで考えてみましょう。
会社から給料をもらいます。
税金を支払って(天引きされて)初めて自由に使えるお金が手に入ります
逆に言うと、税金を払わないと生活費を手に入れることができないのです。


会社もまったく同じです。
税金を払わないと、利益の残りを会社に残すことができないのです
これが社会の仕組みなのです。

この仕組みを犯す!?

権利をなぜか持たされているのは事業者(個人事業主・法人)なのです。
自己責任能力が試されているところですね・・・。



 

 次の2社を比較してみましょう。

 

  1. 1期から5期まで、本来利益が出ていたにもかかわらず、節税第一に経営してきたA社
  2. 1期から5期まで、ある程度税金は払っていこうというスタンスで経営してきたB社

* A社及びB社は共に資本金300万。


第5期において、どちらが良い貸借対照表になっているでしょうか?
当然、△裡村劼任后
この問いかけを別な表現に変えれば、

 

  1. どちらが社内に貯蓄ができているのでしょうか?
  2. どちらが体力ある会社になっているのでしょうか?
  3. 銀行はどちらに有利な条件で
    お金を貸し出してくれるのでしょうか?
  4. どちらが強い会社になっているのでしょうか?

 

これと同じことです。

利益を出し、税金を払って、
その残りを会社に残してきたB社の貸借対照表は、
純資産の部(資本)の金額が増えます。
設立時の資本金300万に利益のうち
税金を支払った残りである利益剰余金が毎年上乗せされます

一方、A社は節税第一で経営してきた為、毎年利益ゼロ
その結果、純資産の部(資本)は、資本金の300万のまま。
5年たってもなんら会社に成長が見られないという結果なのです。
節税第一で経営すると、A社のように金融機関に評価されず、

結果として、自分の首を絞めることとなるのです。

ただし、ここで、言い改めなければならないとすれば、今期の利益を想定して、
社員の士気が高まるように賞与をはずんであげたり、
教育研修費として人材投資したり、
将来の事業投資として設備を新たに買い換えたり、
営業促進、販売促進経費として新たな予算を割いたりと、
将来の利益を産み出すための節税であれば、
会社の成長は得られるかもしれません。
しかし、中小零細のTOPはお山の大将さんですから、利益が出そうになると、

  1. じゃ、自分の車を買い替えよう!
  2. 派手に慰安旅行でもしよう!
  3. 骨董品を買おう!応接セットを高級品にしよう!
  4. 毎晩の一杯を少し贅沢しよう!
  5. ゴルフの回数、もうちょっと増やそう!

という、贅沢嗜好の節税対策に走ってしまうのであれば、
本テーマの内容をグッと噛み締めて、ふんばってほしいと願うばかりです。

貴社の交際費、厚生費、会議費は適正ですか??

【地域限定】税務・会計・経理冊子「マネーコンシェルジュ」のプレゼント

会計事務所は事業者にとってのよろず相談所です!そもそも、会計事務所(税理士)というところは、私たちに何をしてくれて、どの程度まで関わってくれるのでしょうか?実際にはよろず相談所ではありませんが、事業者と深い部分でお付き合いさせていただくことで、ついつい、いろんな相談を受けて、よろず相談者に …

最近投稿された他のコラム

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:税理士
  • 多田会計事務所
  • 岐阜県岐阜市東島1丁目3番地12号

昭和54年開業し30有余年。 創業期、成長期、安定期、衰退期、倒産・廃業・勇退 まで、中小例企業を中心に栄枯盛衰を支援してきた、これまでの見識とノウハウで、栄えある関与先企業様の発展に精一杯のお手伝いをさせていただきます。

比較ビズに掲載しませんか

経理・会計ノウハウ

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

「たま駅長」の社葬費用

「たま駅長」社葬に3,000人参列 平成27年6月28日、和歌山電鉄・貴志駅の駅長待 …

「お得な助成金」は使わないと損!!

「お得な助成金」は使わないと損!! 前回までは、人事制度の肝や昨今の労使トラブルのトレンドなどをお伝 …

日本は“都市鉱山”!?その他気になる …

日本は“都市鉱山”!?その他気になるニュース平成の徳政令とは「金融円滑化没が3月末で期限切れを迎えました。民主党 …

起業

お金はなし

「二つのお金」のはなし(本当のキャシュフロー計算のはなし)―資金管理会計―「お金」には、色がないとか? 色があるとか …

会社設立登記代行 東京都内最安値宣 …

会社設立登記代行東京都内最安値宣言格安設立代行ご挨拶初めまして。銀座で会計事務所を営んでおります、公認会計士・ …

【コラム】凡事徹底・脚下照顧の経営

プレオープンコラム:第0回節税という名の無駄遣いは我慢!社長業は、悩みが途絶えることはありません。赤字であれ …

会社の設立手続き(詳細 

“起人の決定 発起人(会社設立にかかわる中心的人物)を誰にするかを決めます。発起人は1人でもよいです。発起人に …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP