第12回 判断力を磨く 

第12回 判断力を磨く

[まくら話]

あなたは新任部長です。

風通しの悪い組織を活性化させたいと思って、参加型のマネジメントを実践しました。

しかし一人ひとりが好き勝手に意見を言うようになり、物事が決まるのに時間がかかってしまいます。

そのうち「うちの部長は優柔不断だ」「彼はリーダーシップがないね」などと囁かれるようになりました。

半年経っても一向に業績は上がりません。

この状況であなたは参加型マネジメントを続けますか?

答えは二者択一です。YES,NO どちら?

[本題]

「クロスロード」という研修があります。

クロスロードとは「交差点」という意味ですが、この研修では、進路を決すべき「岐路」「分かれ道」という意味で使われます。

「クロスロード」は、阪神大震災の災害対応に当たった神戸市職員へのインタビューから浮かび上がった課題を、京大の矢守准教授らがゲーム形式のカードにまとめたものです。

突如として極限の状況に置かれた神戸市職員のジレンマを実感し、伝えていくためのツールとして考案されました。

一例を挙げれば神戸編1008番のカードは次のようなものです。

あなたは避難所の食料担当です。

被災から数時間。避難所には3000人が避難しています。現時点で確保できた食料は2000食。以降の見通しは今のところなし。

まず2000食を配りますか? YES or NO?

これを5人程度のグループで、一人ひとりがYESかNOのカードを裏にして出し、一斉にオープンします。

そして多かった方が青色のミニ座布団(5cm四方)をゲットします。

その時の緊張感とどよめきがゲームを盛り上げます。

このゲームでは必ずYESかNOを選択しないといけません。

人は往々にして中間を選んだり、玉虫色の決定をしたりします。

しかし人生は選択の連続です。与えられた条件の中で、自分の考えを明確にして、判断していかなければなりません。

そのような意味で「クロスロード」は人生の縮図でもあります。

「クロスロード」は様々に応用されています。

冒頭に掲げた新任部長の設問は、私達のグループで作ったものですが、どのような結果になったでしょうか? 続きは「こぼれ話」で。

[こぼれ話]

冒頭の新任部長の事例を約30人にやってもらったところ、6:4の割合でYES(参加型マネジメントを続ける)が多くなりました。

「クロスロード」は多数決で青ザブがもらえますが、正解は多数決では決まりません。

大切なことは、一人ひとりがどんな理由で選んだかを話し合い、様々な価値観を共有することです。

この事例で言えば、

YESの理由「マネジメントには信念と覚悟が大切だから」

NOの理由「リーダーには結果が求められるから」

その他にも色々な理由が語られました。

「クロスロード」には少数意見が大切に扱われる面白い仕掛けがあります。

それは、例えば5人グループで41に分かれた時、1人が金色のミニ座布団をもらい、4人は何ももらえない、という「金ザブルール」があるのです。

だから安心して少数意見が言えるのです。

で、この事例の正解は何か、ですって?

実は「クロスロード」に正解はないのです。

今の時代、すぐ答えを教えてもらおうとする風潮があります。

しかし、人生には答えがないことの方が多い。

だから自分自身の「こだわり」や「考え方の癖」に気づき、視野を広げて判断できる力を養うことが大切なのです。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談組織開発や人材開発、弊社のコンサルティングに関するご質問、ご意見などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:人事・組織
  • 株式会社ウエストウッド・コンサルティング
  • 福岡県福岡市博多区御供所町13-12

代表取締役 西木 聡(ニシキ サトシ) 昭和34年生れ。同志社大学卒業後、(株)日本コンサルタント・グループに入社。昭和61年、経営コンサルタント会社「kazi(カジ)」の設立に加わり、取締役営業部長及び経営コンサルタントとして …

比較ビズに掲載しませんか

店舗運営

第10回 モノとコト

[まくら話]あるスーパーの店長との会話。店長「ここ数年バレンタインは手造り志向ですね。それに女子高生でも、ブラ …

パチンコホール売却をご検討されてい …

悩めるパチンコホール経営者の皆様へ初めまして。公認会計士・税理士の海津(かいづ)と申します。後継者がいない、超 …

どうなる? 大規模書店の戦略は・・ …

どうなる?巨大K書店の戦略は・・・??? 消費者(ヒト)の注目を浴びて寄ってくるようにすることが営業の基本だ! …

人材育成とは(第3回):段階法

こんにちは! 人材育成論(第3回):段階冒即戦力を作りたいか、中期的戦力を作りたいか〜 と、いったテーマで …

販売促進・企画

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第12回 判断力を磨く 

[まくら話]あなたは新任部長です。風通しの悪い組織を活性化させたいと思って、参加型のマネジメントを実践しました …

■営業は顔だ!顔の露出と認知の関係

昔から、営業の世界では「まずは、顔を憶えてもらうこと!」というのが通説です。   相手に顔を憶えられない …

【若手社員育成法】数多くの企画書を …

私も会社に入社した時に上司から「企画書をたくさん書きなさい。それが一番力が付くよ。」とアドバイスされました。 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP