第17回 もしドラ(2)成果とプロセス、どっちが大事?

第17回 もしドラ(2)成果とプロセス、どっちが大事?

[まくら話]

もしドラ(2)

成果とプロセス、どっちが大事?

私が人事制度のコンサルをするとき、必ず直面する問題があります。

それは、成果とプロセス、どちらを評価するかという問題です。

なかなか結果は出ないけれどコツコツと努力を重ねている人と、戦略的に仕事を進め要領よく成果をあげる人と、あなたはどちらを評価しますか?

日本では概ね前者が好まれます。頑張っているプロセスが大事なのだと。

ではドラッカーは何と言っているでしょうか?

前回に続き『もしドラ』からそれを見てみましょう。

ドラッカーが残した名言が、格調高く登場します。

そして作者(岩崎夏海さん)は、密かに異論を挟みます。

私はここが一番面白かったところです。

[本題]

『もしどら』はあだち充の漫画『タッチ』のストーリーを下敷きにしています。主人公も同じ野球部のマネジャー、名前も同じ「みなみ」ですから。

『タッチ』では、みなみの幼友達3人組の一人であるピッチャー(和也)が交通事故で死にますが、『もしどら』では、みなみの幼友達3人組の一人であるマネジャー(夕紀)が病気で死にます。

予選の初日を控えて夕紀のお見舞に行ったみなみは、こう言われます。

「もしもよ? もし仮に野球部が夏の大会で負けて、たとえ甲子園に行けなくても、私、それはそれでいいと思うの」

「どういう意味?」と問うみなみに、

「私はね、大切なのは結果ではないと思ってるの。(中略)それよりもプロセスが大切だと思ってるの。甲子園に行くために、野球部のみんなが一丸となって取り組んだ、その過程の方が、だいじだと思ってるの」

と夕紀は言います。

それに対してみなみはドラッカーの『マネジメント』を引用します。

「成果よりも努力が重要であり、職人的な技能それ自体が目的であるかのごとき錯覚を生んではならない」そしてドラッカーの名言が続きます。

「仕事のためではなく成果のために働き、贅肉ではなく力をつけ、過去ではなく未来のために働く能力と意欲を生みださなくてはならない」

そしてみなみは言います。

「私にはマネジャーとして(中略)野球部を甲子園に連れていくことが、私の責任なの」

そして決然と言い切ります。

「その立場の人間が、結果ではなくプロセスを大切にするというのは、やっぱり真摯さに欠けると思うの」

見事な反論です。こうして議論に決着をつけたかと思いきや、作者は別の展開を用意していました。私には、作者がドラッカーに問題を投げ返したとしか思えません。

[こぼれ話]

予選の決勝戦の前日、夕紀は静かに息を引き取ります。

みなみは夕紀の母親から、一年前に余命3か月と宣告されていたことを知らされます。

「だけどね、そこから頑張ったの。夕紀は生きたの。懸命に生きたの。(中略)余命三カ月のところを、一年も生きてきたの。(中略)この一年は、人の一生分くらい生き生きと輝いていた」

ここにおいて、先程の夕紀の言葉は深い意味を帯びてきます。そこには、「私は舞台から去るけれど、一緒に頑張った日々は幸せでした」という意味が込められていたことが分かります。

みなみは「私、とんでもないことを言った」と後悔します。

ドラッカーは「成果は長期のものだ」と言います。つまり仕事の社会的な意味(社会貢献)を長期的にどう作り出すかを大切にした人です。

そしてそれが個人にとっての仕事の意味(仕事のやりがいや面白み)と統合されることを理想とした人です。

私は思います。

全くその通りだ。でもこれはどこかきれいすぎる、と。

すべての人が天職にめぐり合うわけでもないし、すべての人が成功するわけでもありません。

不本意な生き方を強いられる人もいますし、最初からハンディを負った人もいます。

しかし人は懸命に生きる。

そのような人に、夕紀の生き方、死に方は、一つのエールとなるのでしょう。

生死の一大事は、成果を超越する。

生死の一大事は、どれだけ輝いたかにある。

生死の一大事は、生きた軌跡の内にある。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:人事・組織
  • 株式会社ウエストウッド・コンサルティング
  • 福岡県福岡市博多区御供所町13-12

代表取締役 西木 聡(ニシキ サトシ) 昭和34年生れ。同志社大学卒業後、(株)日本コンサルタント・グループに入社。昭和61年、経営コンサルタント会社「kazi(カジ)」の設立に加わり、取締役営業部長及び経営コンサルタントとして …

比較ビズに掲載しませんか

経営学

|療資産経営とは

知的資産経営報告書を作られている会社が出てきています。私も最近、企業訪問した際にいただく場合があります。経済 …

成功する起業家・リーダーの条件とは?

会社を発展させる魅力あるリーダー像とは?【リーダーの条件】私は大学を卒業し、思い起こせば当時全く無名であった創 …

■立場や視点を変えて考えていますか?

もう20年前のことですが、こんな話しを聞きました。 当時私は、地元資本の総合量販店に勤めていましたが、 ジャ …

社長が65歳までにすべき10のこと。〜 …

1,406人が納得!「人財教育」×「労働分配率経営」※2013年累計1,406名の経営者に満足いただいたセミナーです。  …

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネス・インテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすこと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか・・?「商 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP