【伸びない・成功しないと思う人の特徴】これからどんな商売が良いですかとコンサルタントに質問する人?

【伸びない・成功しないと思う人の特徴】これからどんな商売が …

当たっているもの、当たりそうなものを追いかける。

だから、そのヒントが欲しい。情報が欲しい。

しかし、そう簡単に見つかる訳でもないですし、見つかったとしても上手く実行に移すことができるのかどうか不安になります。

コンサルタントの仕事はアドバイスすることであり、当たっているものを紹介する仕事ではないと思います。日々の活動の中からこれから当たりそうなものが出て来る場合もありますが、それをお付き合い企業におすすめするということはあまりないです。

大事なのは自分の会社の事業です。それをどう組み立てるか、どう変化させて行くかに神経を集中させるべきです。周りのことが気になると良くない傾向です。

例えば、以下のような方がおられます。

業界のことを気にされる方。

他社のことを気にされる方。

株価のことが気になる方。

景気のことが気になる方。

自社のことは大丈夫でしょうか?

伸びる予感がする方、成功しそうな方は、他社のことや業界のこと、景気のことはあまり話されません。車に同乗させていただいた瞬間、自社の現状のことをまず語られ、すぐにどうするのが良いのかアドバイスを求められます。もうそこからは自社の話だけです。あっという間に1日が過ぎます。私が帰るまでには現状課題を明確にされ、次回訪問時までの宿題を自ら課せられます。

新規事業を考える場合も私に直接、「何が当たっていますか?何が良いですか?」とはおっしゃいません。

あらかじめ調査をされ、やってみたいものを3つくらいに絞り込んでおられます。その中らどれが自社にとって良いのか、または実行に移す場合、どのようなことに注意すれば良いのかアドバイスを求められます。

コンサルタントにジャッジしてもらうのではなく、もうすでに頭の中で組み立てがほぼ終了されています。後は注意点を聞き、背中を押してもらうだけの状態です。こういう方は、事業推進の仕方が固く、ブレないなため、上手く行かれます。

コンサルタントに聞けば、良い商売、当たっている商売を紹介してくれるのではと思っておられる方は正直厳しいと思います。

伸びる方は、コンサルタントとの活用の仕方が上手です。

当たりのもの、流行っているものを追いかける、情報を集めるというのは危険なような気がします。

厳しい時ほど、自社の立て直しに専念された方が良いのではと思います。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズに掲載しませんか

新規事業

会社の設立手続き(詳細 

“起人の決定 発起人(会社設立にかかわる中心的人物)を誰にするかを決めます。発起人は1人でもよいです。発起人に …

【起業開業の注意点】起業は誰にでも …

起業することはそれほど難しいことではないと思います。資金を貯め、計画を練って進めればできると思います。 た …

期待される新市場

期待される新市場   米出版社協会の発表によると2010年上期の米国での書籍売上高に占める電子 …

新規商材

【企業成否の分かれ道】成功の反対は …

失敗ないしで一発で成功してやろうという気持ちもわかりますが、今まで成功されている方は、たくさんの失敗をされてい …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP