事業発想の視点【自然エネルギーの本格始動か?】

新市場としての自然エネルギーの可能性は?

 昨年暮れに、資源エネルギー庁より、再生可能エネルギーによる発電設備の平成24年11月末時点での導入状況が公表されました。

    

平成24年4月から11月末までに導入し、運転開始した再生可能エネルギー発電設備の出力容量は総計144.3万kW。このうち、太陽光発電設備が139.8万kW(住宅用:102.7万kW、非住宅用:37.1万kW)、正に原子力発電1基分相当が僅かな期間で稼働したこととなります。

    

資源エネルギー庁の135万KW級原子力発電所の建設モデルケースでは、環境調査期間3年間、建設期間7年間、建設費4500億円と試算されています。

    

では、コスト面ではどうなのでしょうか?

太陽光発電の場合、岡山県瀬戸内市の委託を受けて日本IBMを含む7社の共同事業として建設される錦海塩田跡地の25万KW太陽光発電所の総事業費が650億円程度の計画であり、原子力発電所の廃炉にかかる費用300〜700億円/基、ウラン核燃料代約30億円/基・年(国内の総ウラン核燃料代2010年度1317億円 総発電量2797億KWh、)等を勘案すれば、太陽光発電パネルの寿命が原子力発電の40年廃炉に比較し、短いことを考慮しても、高いと云われる太陽光発電側にコスト優位性があるのではないかと考えられます。

   

 また、世界の自然エネルギー発電の半分程度は風力発電です。風力発電設備が2011年では世界で2.38億Kw(前年比20.6%の増加)。日本は1870基、255万KW、GDP比で考えますと、世界の風力発電設備能力に対し極めて小さい数字です。

    

 茨城県が計画する大規模洋上風力発電事業、丸紅とウインド・パワー・エナジーの共同運営を計画している事業では、総発電容量24万KW,総事業費1000億円、エネルギー容量としては充分にあると云われる洋上風力、自然エネルギーの本命となる可能性も視野に、御社の活躍の場は如何でしょうか?

企業内セミナー「開発力を強化する」お申し込み

企業内セミナー「開発力を強化する」1社/1ヶ月限定にての特別価格で受け賜ります。「開発力の強化」にご関心のある、企業経営者さま、管理者さま向けです。「開発力を強化する」には、何を、どのように進めれば、良いのでしょうか?経営視点から見る「開発力の強化」とは?先着順とさせていただきます。特別価格4万円/2 …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • (有)関西中小企業研究所
  • 大阪府泉南郡岬町淡輪1694-85

(有)関西中小企業研究所は大阪に拠点を置き活動する中小企業診断士の事務所です。 企業の未来創りを応援しています。 今後の発展が期待できる分野に足掛かりを創り、新事業展開を図りたい。 新製品・新技術開発の推進により、更には、新事 …

比較ビズに掲載しませんか

商品開発の企画・アイデア

第13回 面白アイデア商品

[まくら話]今回から時々「面白アイデア商品」のコーナーを設けます。時には軽い話題で息抜きをしましょう。アイデア …

コスト意識の高めるには

昨年の金融緩和以降、円安傾向も安定して維持しているように見えます。これは、これまで海外から調達している原材料や …

お蔵入り研究が大ヒットに

この頃は多くのトイレがきれいになった。大阪に住んでいるが、主要な駅のトイレがリニューアルされ、最新式の無臭自己 …

食品・料理は【焦げフェチ】に注目で …

今日のお客さま発想事例⇒「食品料理は【焦げフェチ】に注目です」こんにちは!マーケティングイノベーションの鈴木規 …

技術・研究開発

プログラム言語教育について

プログラム言語教育は 基礎コース応用コース実践コースに分けると、実践に行く程、何故、時間が長いのでしょう。 …

【中小製造メーカーの売上アップ策】 …

他社契約されているところをひっくり返したい。何とか売上を伸ばしたいとお考えだと思います。 ところがいくら自 …

お蔵入り研究が大ヒットに

この頃は多くのトイレがきれいになった。大阪に住んでいるが、主要な駅のトイレがリニューアルされ、最新式の無臭自己 …

新製品開発の失敗に学ぶ2

前回について、新製品開発の失敗を考えていきます。大手企業の新製品開発では、少なくとも研究開発と設計の2つの部門 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP