【中途採用のポイント】

「有能な人材が集まりにくい」「毎年退職者が出て社員が定着しない」などといった人材採用・育成の悩みは多いのではないでしょうか?

2回目の今回は中途採用のポイントです。

Q.前回は新卒採用について聞きましたが、やはり戦力になるにはある程度時間がかかると思います。即戦力を求める会社も多いと思いますが、中途採用の行う上で注意すべきポイントはありますか?

松村:

はい。新卒採用とは違い、中途採用の場合は募集する職種によってその難易度が変わってきます。地域差はありますが、まずは自社の地域で営業職・事務職・製造職etcがどれくらい採用しやすいのか(即戦力の求職者がどれくらいいるか)、を知ることが重要です。

Q.即戦力の求職者の数は、どのように調べられるのですか?

松村:

現在は中途採用市場もインターネット化が進んでおり、都道府県単位で求職者のデータベースの様なものがあります。もし自社の都道府県での求職者数を知りたい場合には、当社に依頼をして頂ければ当社が無料でお調べします。

Q.地域での求職者数以外に、中途採用を行う上で注意すべきポイントはどのようなものがありますか?

松村:

中途採用の募集の告知(募集広告)を何を使って行うかということは、非常に大きなポイントになります。主なものだけでも、求人情報誌、求人サイト、求人折込チラシ、新聞の求人欄、地域ミニコミ誌、ハローワークなどがあります。過疎地域では、ハローワークを利用しても有能な人材が取れる可能性がありますが、ある程度都市部になりますと、ハローワークでの求人では有能な人材はなかなか採用できません。これは求職者の立場になって考えると分かりやすいのですが、有能な方であればあるほど、ハローワークには行かずに、インターネット上などで求職活動を行う傾向が強いからなんですね。

Q.その他に、中途採用を考えている企業がすぐに活かせるようなポイントはありますか?

松村:

当たり前の話になりますが、12年単位で転職を繰り返している人よりも、少なくとも45年は一つの会社に定着している人の方が、良い人材であるケースは多いです。また現在離職中(無職)の人よりも、現在在職中の人の方が、良い人材であるケースは多いですね。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社シンミドウ
  • 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-244-1 都築ビル 2F

中小企業の立場に立った、本物の経営コンサルティングを。当社は、そんな想いから設立した会社です。経営コンサルティングは、商品が目に見えません。また言葉や提案書では何とでも言ったり書いたり出来ますが、それが必ず実現できるとも限り …

比較ビズに掲載しませんか

組織戦略

企業視点で見る「ブラック企業」と対策

最近は新聞やニュースでも多く取り上げられる「ブラック企業」というワード。 若者らの間ではブラック企業への関心 …

今、時代は次のステージへ

今、時代は次のステージへ新しい税理士法人の形を創りたい。 これから求められる税理士像は、人間力解決力提案力 「 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

風が吹けば、桶屋が儲かる

「風が吹けば、桶屋が儲かる」因果関係について説明した江戸時代の有名な諺ですが、現在の日本についても、色々と当 …

求人・採用ノウハウ

非正規社員の正社員化について

労務トラブル予防専門の社労士、     高野裕一です。     先日、厚労省から &nb …

「人材育成で助成金をもらおう!」

「若者チャレンジ奨励金」というものをご存でしょうか?簡単に説明しますとヽ5歳未満の非正規雇用の社員を正社員と …

第8回 遂にできた?雇用契約の新し …

改正?改悪?遂に新しい労働契約法が施行されます。 人件費の変動費化に貢献してくれていたパートやアルバイト、派遣 …

【就職の条件の変化】ブログ・ツイッ …

ワードエクセル使えますか?にプラスして、以下のような質問が飛んで来ます。 ブログやったことありますか?ツイ …

経営コンサルタントへ一括相談

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP