相続税改正内容

財産を守るポイント

みなさん、こんにちは。

山田税理士事務所 代表の山田です。

最近の私の趣味はキックボクシングです。肝臓のガンマの数値がずっと悪かったのですが、2か月で劇的な改善に至りました。

それまで、ずっと肝臓の数値を気にしてて、

「ウーロン茶が悪い」「お酒が悪い」「太りすぎが悪い」「ストレスが悪い」

などなど・・・妻に言われ続け、医者には再検査を言われ続け・・・

そんな中、キックボクシングを始めたら一気に数値が良くなりました。

ずっと抱えてきた悩みがスッキリ晴れていきました。

肝臓の数値を良くするには、いろんな事を試す事が出来ます。相続の節税や生前の対策方法も沢山あります。

それは、人によって違ってきます。今はインターネットや書籍など情報は多々あります。その中から正しい情報を見つけることが重要です。

特に相続となると、納税額も高額になってきます。

一番ベストな節税、かつ正しい納税方法を探すのは多大な労力を要します。労力が結果を結べばラッキーですが、結果が出ないと最悪の場合次の世代に財産を残すことができません。

注目したいのが、H27年1月以降から適用される基礎控除額の減額改正です。

簡単に説明すると以下の条件の人でも相続税が発生する可能性があります。

・父母兄弟で父が死亡

・土地と家を持っている(自宅使用)

・現預金が2000万ほどある又は同額程度の退職金や生命保険金が入る

この改正で、相続税がかかる割合が4人/100人だったのが

7人/100人に増えると言われています。

相続税はお金持ちが払うものではなくなっていくのです。

平均的な収入の普通のサラリーマンの家庭でも相続税が発生し

最悪の場合、自宅を失う可能性もあります。

でも国はそこまで残酷ではありません。相続から10か月以内に申告を行えば適用できる節税方法があります。

今現在心配を抱えている方、無料相談で対応致します。

又、物件が複雑かつ財産が多い方は概算計算をお勧め致します。

52,500円でお受け致します。

また、他の税理士にかかってる、相談のみしたい方

相続案件に限らず、1時間5,250円にて節税相談にのります。(この場合申告業務は至しません。節税の案が出せない場合はご料金も頂きません。)

まずは、問い合わせフォームにてご連絡ください。

最近投稿された他のコラム

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:税理士
  • 山田税理士事務所
  • 千葉県市川市妙典2-1-19-303

【略歴】 昭和51年生まれ。6歳までアメリカで過ごす。 大学卒業後、都内の税理士事務所で勤務しながら税理士資格の勉強。 平成17年税理士資格取得(法人税、相続税、消費税) 都内の税理士法人に勤務後 平成23年9月に千葉県市川市に …

比較ビズに掲載しませんか
圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP