これが知りたい!人事・労務Q&A vol.8

実際に質問の多い人事・労務の事例を公開!

 

  契約社員との契約を更新する場合、その時期について法的な規制はありますか。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【ポイント】

 

  雇用契約を更新する場合の手続時期については、法律等の定めはありません。

 

 

 

【説明】

 

   期間の定めのある雇用契約を更新する場合の時期については、法律等に特に規定されていませんので、使用者と労働者の間で決めればよいこととなります。就業規則や個々の契約において決めている場合は、その内容に従って手続きを行ってください。

 

   なお、契約を更新しない場合(1年を超えて継続雇用している有期雇用契約の労働者、または3回以上更新された場合)には、少なくとも契約期間満了日の30日前までにその予告が必要です。また、有期雇用契約の反復更新によって、実質的には期間の定めのない雇用契約であると認められる場合の契約更新拒否は、解雇濫用の法理が類推適用される場合があり解雇にあたると考えられるため、更新しない理由に合理性が求められます

 

 

 

  有期雇用契約を締結する際には、トラブル防止のため厚生労働省の定める基準に従い、厳格に更新手続きを行うことが必要です。

 

 

 

【関連法令】

 

 労基法第14条、労基法第15

 

 【関連通達】

 

  H15.10.22告示第357号、H20.1.23告示第12

 

 【関連判例】

 

  東芝柳町工場事件(最高裁1S47.7.22)、日立メディコ事件(最高裁1S61.12.4

 

 【罰則】

 

 雇入時に労働条件を明示しないと労基法第120条(労働条件明示義務違反)−30万円以下の罰金

 

【関係書式】

 

  労働条件通知書

 

 

 

 

 

ご不明な点はお気軽に当事務所まで。 ⇒ 042-377-0549 まで

 

 

「もう労務管理に悩みたくない!」とお考えの会社様はこちらをクリック!!

 

 

【無料】お問合せ・ご相談

今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな? こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい! などのご質問から、 このサービスはどういう内容なの? といったようなご質問まで、少しでもご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。   労務管理+1 社会保険労務士糸岡潔史

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:社会保険労務士
  • 社労士OFFICE 労務管理+(PLUS)1
  • 東京都新宿区新宿1-3-7唐木ビル501

「ちょっと興味あるけれど、弊社から遠いなぁ」とお考えの会社様へ… ご安心ください。 弊社のサービスは『出張サービス(訪問タイプ)』ですので、御社のご都合に合わせてお伺いします。

比較ビズに掲載しませんか

人事・労務問題、トラブル

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

先日「 思うほど、思われずとも、思 …

最近の研修で指導力強化の類が目立ちます。それだけ人少なく、すること多く、さらなる新たな強みづくりを競い合う時の …

労働・社会保険手続き

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

10月経理実務ポイント

経理実務ポイント10月 1.源泉所得税の納税(10月10日まで)9月中に支給した給与や弁護士・税理士などへ …

マイナンバー制度 概要と企業の対応 …

《マイナンバー制度》 平成27年10月よりマイナンバー制度がスタートします。制度の概要と、企業は何 …

パートタイマーへの社会保険適用拡大!

現行制度では、社会保険の適用基準は「1日の労働時間と1ヵ月の労働日数がともに、正社員のおおむね4分の3以上」とされ …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP