第一回:管理会計アセスメントとは、

知識や技術に役立つコーナーです。

今日から、第一回目の管理会計アセスメントについて紹介をします。

 管理会計の目的は、自社の会計に関する数字を明らかにし、その数値から何が起きているのか、何が問題となっているのか、どのような対策を打てば目標と実際のGAPを解消できるかを、経営者をはじめ全社の管理職まで共通の認識を持ち解決の示唆を促すものになります。

管理会計アセスメントとは、ありたい姿と現状とのGAPを把握し解決の道筋をつけることです。ありたい姿とは、会計の数字を使ってどのような管理をしたいかということです。具体的には予算と実績の管理をすることです。ここでの予算は、企業として達成したい目標になります。目標は中長期で考えそれを単年度に落とし込んでいく必要があります。実績は、事実を落とし込んだ内容になります。事実をどこまで正しく反映するか、反映できるかはそれぞれの企業の思いであり実行力になります。予算と実績のGAPをどこまで捉えられるかを、どうすれば捉えられるかを事前に調査分析評価したものがアセスメントになります。

 

 

アセスメントは、ありたい姿を実現する上で現状とのGAPを組織、業務、情報システムに渡って調査、分析、評価するものです。現状の組織で問題はないか、業務ルールやプロセスに問題はないか、情報システムから要求するデータを入手できるのかなどを評価します。

 ありたい姿とは、予算と実績とのGAPをいろいろな切り口で見えることです。例えば、会社全体で予算と実績がどのようになっているか、会社の中を掘り下げてみると複数の事業で構成されています。事業ではいくつもの製品やサービスを扱っています。このように事業や製品、サービス単位で予算と実績がどのようになっているかを見たいといった要求がでてきます。さらには、顧客や地域といった切り口、またそれらを集約した形で、みたいといったこともあります。どこまでどんな切り口で見たいかは企業によっても変わってきます。どこまで見たいか、どこまで見る必要があるか、見るためには組織、業務、システムまで多岐に渡って検討していかなければなりません。

   

以上

  第二回 アセスメントプロセスへ

ビジネスコラム提供者情報

  • IT:システム開発
  • 株式会社シーシー・ネットワーク
  • 東京都千代田区神田鍛冶町三丁目7番4号 神田374ビル 8階

社長挨拶 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 私たち、シーシー・ネットワークは、2000年4月の創立以来、誠意と創意、情熱をもち、社員がパートナー様と力をあわせ、コンサルティングから運用、維持管理まで、付加価値の高 …

比較ビズに掲載しませんか

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネス・インテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすこと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか・・?「商 …

経理・会計ノウハウ

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

「たま駅長」の社葬費用

「たま駅長」社葬に3,000人参列 平成27年6月28日、和歌山電鉄・貴志駅の駅長待 …

「お得な助成金」は使わないと損!!

「お得な助成金」は使わないと損!! 前回までは、人事制度の肝や昨今の労使トラブルのトレンドなどをお伝 …

日本は“都市鉱山”!?その他気になる …

日本は“都市鉱山”!?その他気になるニュース平成の徳政令とは「金融円滑化没が3月末で期限切れを迎えました。民主党 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP