第四回:外部環境分析と内部環境分析

知識や技術に役立つコーナーです。

第三回目では、「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。

 前回SWOT分析は、外部環境分析として機会(Opportunity)、脅威(Threat)と内部環境分析として強み(Strength)、弱み(Weakness)に分けて説明をした。

今回は、これらを別のフレームワークを使って説明をする。

 外部環境としての機会は、3Cのフレームワークの内の市場・顧客(Customer)、競合(Competitor)を使って表現すると全体を漏れなく把握することができる。特に市場・顧客(Customer)に焦点をおいて分析する。

市場は伸長しているのか、それとも縮小しているのか。市場が伸長しているといった場合、どの程度伸長をしているのか、今後どのくらい伸長しているのかを想定する必要がある。伸長しているのは何故か、国内が伸びているのかそれとも海外が伸びているのか、海外であればどの地域が伸びているのか。その理由まで把握しておく必要がある。

もちろん縮小のケースもある。今、日本を抱える環境は少子化、高齢化が進みさらに超高齢化が進むがその先にピークを迎える。それによって介護や福祉に関連する業種は伸長するが、それ以外の業種は縮小していくことが考えられる。先を見据えて今から手を打っておく必要がある。

顧客に関しても、顧客は何を求めているのか、何に困っているのか、顧客がこれから関心を持つことは何か、顧客の動向を把握する必要がある。これは、既存の顧客だけの話だけではない。潜在的な顧客に関しても関わってくる。現状の顧客の課題とともに将来の課題をもつかみ解決することが重要になってくる。

競合に関しても状況を把握することができる。変化する市場の中で競合は何を考えているのか、何に困っているのか、競合との差をさらにつけることができるのか、競合の動向に関しても把握する必要がある。

脅威は、5F(ファイブフォース分析)のフレームワークを使って売り手、買い手、業界、代替品、新規参入で表現すると全体を漏れなく把握することができる。売り手や買い手のコスト圧力、業界での競争の変化、新しいイノベーションとしての代替品、規制の緩和による新規参入などすべてが脅威となる。

内部環境分析としては自社の強み(Strength)、弱み(Weakness)を明らかにする方法としてBSCの4つの視点で比較するのもよい。上場している会社であれば財務情報を入手しその内容を比較しどこが強みか、どこが弱みかを知ることができる。収益性、健全性、安全性、成長性などのKPIがあるが、収益性が良くなればその他のKPIも良くなるのでまずは収益性で比較をするとよい。

・顧客の視点では、どのような顧客がいるのか、顧客の評価はどうか、信用情報などをみてみると優良顧客か否かある程度判断することができる。

・業務プロセスの視点では、バリューチェーンとしてのフレームワークを使って主要なプロセスに関して他社との比較をすることができる。製造業であれば、新製品の企画、試作品、量産になれば調達や生産や販売、販売後のアフターサービスに関して比較をすれば良い。

・人材育成の観点では比較がしにくいかもしれないが、上場している会社であればその業界としての報酬がどのくらいかを比較すればある程度判断できる。

 

 以上

第五回:クロス分析へ

ビジネスコラム提供者情報

  • IT:システム開発
  • 株式会社シーシー・ネットワーク
  • 東京都千代田区神田鍛冶町三丁目7番4号 神田374ビル 8階

社長挨拶 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 私たち、シーシー・ネットワークは、2000年4月の創立以来、誠意と創意、情熱をもち、社員がパートナー様と力をあわせ、コンサルティングから運用、維持管理まで、付加価値の高 …

比較ビズに掲載しませんか

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネス・インテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすこと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか・・?「商 …

経理・会計ノウハウ

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

「たま駅長」の社葬費用

「たま駅長」社葬に3,000人参列 平成27年6月28日、和歌山電鉄・貴志駅の駅長待 …

「お得な助成金」は使わないと損!!

「お得な助成金」は使わないと損!! 前回までは、人事制度の肝や昨今の労使トラブルのトレンドなどをお伝 …

日本は“都市鉱山”!?その他気になる …

日本は“都市鉱山”!?その他気になるニュース平成の徳政令とは「金融円滑化没が3月末で期限切れを迎えました。民主党 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP