“「みなし残業代」を導入する本当の意味”ってご存じですか?

未払い残業代で倒産する時代・・・

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせて理解している方は意外と少ないのではないでしょうか?

今回はなぜ「みなし残業代」を導入する必要があるのか?

その本当の理由を労務管理の視点から改めてお伝えします。 

      

「みなし残業代」を考える上でポイントになる2つの時間「1分」と「45時間」これを見てピンっと来た方は、この先を読まなくても十分理解されていると思いますので、大丈夫です。

 

まず問題となるのが「1分」です。法律では「1分」単位で残業代を払いなさい。と規定しています。

では、皆さんの会社では「1分」単位で管理し、支払うことが出来ますか? 

「タイムカードで管理している」とお答えになる方も多いと思います。

では、残業時間中のタバコ休憩や付き合い残業まで「1分」単位で払いますか?

これでは、効率的に仕事をした人がバカを見る給与体系になります。

そこで、「みなし残業代」を設定し、この問題を解消しようとする訳です。

ここで次の問題が「45時間」です。皆さんも「みなし残業」は月間で「45時間」以内という表記を

見たことがあるかもしれません。では、全ての社員さんの月間残業時間は「45時間」以内でしょうか?

 

「NO」と答える方が多いと思います。

「みなし残業代」を設定していたとしても、設定時間を実際の残業時間が超えればその差額分を支払う義務が発生します。

法的に見れば、会社にとって本来であればみなし残業代はメリットのある制度とはいえません。

※一般的に、「みなし残業代」を支給する本当の狙いは、現在の基本給の中から残業代を捻出したい(給与の内訳変更)

という考えで行ないますので、総額人件費としては、実態として削減することも可能ですが…

話を戻すと、みなし残業は月45時間分以内。これで御社のリスクヘッジはできますか?

この時間の設定が労務リスクヘッジの肝です!

私たちが賃金設計をするときに「みなし残業代」は必ず、法的に見ると 

“払い過ぎ” と言われる状態にします。

だって… 世間では「未払残業代」の問題がこれだけ話題になる時代です。未払いにしない為のシクミ(払い過ぎ)を作っておかないと、いつか本当に残業代倒産に追い込まれます。実際にそんな会社は国内にも沢山あります。

「1分」の積み重ねをきっちり管理しきれなかったとしても、みなし時間が企業を守る保険になります。

改めて、自社の賃金設計を見つめ直し、リスクが無いかどうかチェックしてみてください。

最後に、誤解のないように補­しておきますが「みなし残業代」を使って賃金の“改悪”を薦めているわけではありません。

頑張った人には、それに応じた報酬も必要です。

でも、それは安全経営をし、永続的な経営ができるシクミがあることが前提です。

労務トラブルが起きたら、頑張っている人も、そうでない人も関係なく、雇用を維持できる保証もありませんから。

※今回は、みなし残業代の認定要件や、社員への説明・同意、不満解消方法、長時間労働による労災事故リスク対策など、

導入における細部までは触れられませんでしたが、まずは、「みなし残業代」についての、労務管理視点での理解を深めて頂ければ幸いです。

細かく触れていない部分もあり、分かりにくい表現も合ったかと思いますので、ご不明な点はまたメールで

お気軽にご質問頂ければと思います。一人が疑問に思っていることの大半は、他社の担当者も困っていることですので…

皆で知識・知恵の共有をしていきましょう。

【お問合せ】 050-5819-9201 人事・労務担当:松村まで

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社シンミドウ
  • 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-244-1 都築ビル 2F

中小企業の立場に立った、本物の経営コンサルティングを。当社は、そんな想いから設立した会社です。経営コンサルティングは、商品が目に見えません。また言葉や提案書では何とでも言ったり書いたり出来ますが、それが必ず実現できるとも限り …

比較ビズに掲載しませんか

人事・労務問題、トラブル

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

先日「 思うほど、思われずとも、思 …

最近の研修で指導力強化の類が目立ちます。それだけ人少なく、すること多く、さらなる新たな強みづくりを競い合う時の …

法律トラブル

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

意外と知らない、後見登記制度とは?

◎相続、遺言、任意後見契約後見登記制度1後見登記制度とは(1)後見登記の仕組み後見登記は、後見に関する情報「登 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP