今また、ものづくり補助金公募準備で売れ始めています!

「補助金・助成金獲得の新理論」 〜各種申請書のモデル記入事 …

今また、ものづくり補助金公募準備で売れ始めています。

「補助金・助成金獲得の新理論」

〜各種申請書のモデル記入事例解説〜

を三恵社より発売しました。

もうコンサルタントに頼まないでも自分で申請書作りが出来ます!

今回、ものづくり補助金申請においては、事業遂行のために必要な 専門家を活用する場合 補助上限額30万円アップ となっています。これは、申請書代筆行為に類することは一切不可 です。 各説明会会場でこの質問が常に出ており、いかにこの補助金申請の 基本理念を理解されていない人が多いかを示しています。   

***

良く出る補助金・助成金の申請書書き方を記入事例で解説しています。

ものづくり補助金・経営力向上計画・経営発達支援計画・サポイン補助金・キャリアアップ助成金など幅広く、なぜそう書くのかを理論解説しました。

内容
・今後の補助金・助成金予測
・補助金・助成金の新たなスキーム
・経営革新の進め方(書き下ろし)
・助成金比較表

 
2,500円です。このサイトで予約いただくと郵送料は要りません。

特典付き

・8月発行「マーケティングの新理論」購入割引券

 

    

 

申し込みはここ


以下、H30年公募用の申請マニュアルを紹介しますが書籍との違いは

・本年公募情報への対応策を示しています。

・審査基準の流れを示しています。

・書いてはいけないこと、載せてはいけない画像を解説しています。


H30年ものづくり補助金対応申請マニュアルの発売について 

内容的には競争激化?

 

今回大きな改正点で大きなことは、補助率が基本1/2になった
ということです。

これにより、当局も申請数が1.5万から1万に減ると予想しています。

予算は同じです。

これで競争率は楽になるか厳しくなるかということですが、当然
内容的に厳しくなります。

当然財務万全の黒字企業が受けてきます。

大学が受検者に対して今年は合格基準点を大幅に上げるよと、宣言した
ということです。

 ここで、アドバンテージを貰おうとすると経営革新法等の認定を
持っていないと行けないということです。

経営革新は公募までにすぐ取れるようなものではありません。

今回ものづくり補助金制度改訂については、新マニュアルを策定いたしました

ものづくり補助金の公募要綱(概要)が発表されました。

・改訂公募要綱をどうよむか?(競争率の変化)
・企業間データ連携型をどう読むか?

など、解説しています。

H30年ものづくり補助金対応申請マニュアル

定価 4,000円(御購入者のみ申請書添削を20,000円で承ります)

発売日 H30年1月10日

限定数 50部

PDFフアイル 15P

入金後の発送になります。申し込みはここ

 

申請数が減少が予想され競争率が楽になるとい思うのは間違った見方です。

 

 

H30ものづくり補助金    申請書書き方マニュアル  

定価

 
 

・上記の申請書式アドバイス

・事業計画書の作り方

 

ここで当社「ものづくり・補助金申請書書き方マニュアル」の強みを申し上げます。

を紹介します。申し込みはここ

3つ商材メリット

・どこが採択の分かれ道かのポイント明示(まず、制度改訂の意味を理解)
・不採択になってしまう書き方の3類型(次にこれを避ける)
・評価されるところを漏れなく織り込んだ記入事例(そして書き出す)

これでも不安な方のためにメール添削のサービスを準備しています。以下のような実績で実証されています。 

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • ものづくり補助金情報中心(センター)
  • 京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403

本社 〒618−0091 京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2−6、1−403 サテライトオフイス 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング1階

比較ビズに掲載しませんか
圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP