景気回復時に起こる倒産-1

危険サインを見逃すな!


ようやく、中小企業にも、景気が回復してきたな、と感じることが
増えてきた今日この頃。

しかし、景気が回復するときによく起こるのが「倒産」です。

景気がよくなっているのになぜ?と思われる方も多いのでは
ないでしょうか。


今日は景気回復時に起こる倒産のメカニズムについてお話いたします。
企業にとっては「死」に等しい倒産。2回シリーズの予定です。


景気が回復して売上が増加していくときは、新しい従業員を雇ったり、
設備投資を行ったりして運転資金が増加します。

この時、資金が潤沢であれば問題はないのですが、売上以上に
運転資金がかかってしまい、資金ショートにより倒産するケースがあります。


いわゆる「黒字倒産」と言われる倒産も、同様に資金の手詰まりにより
倒産するケースです。

売上債権の回収が支払債務や借入債務の返済、運転資金の
支払などに追いつかず、財務諸表上は黒字であるにもかかわらず
倒産に至るのです。

 
最近、このような兆候が表れだしたような感じを受けますので、
要注意です。景気がよくなったらば、得意先が倒産した、では
会社の経営に大きな影響を与えかねません。

自社も倒産の危機にさらされる可能性だってあります。

こういった事態を避けるには、得意先へ出入りしている営業社員が、
普段の訪問の際に「おかしいな」と感じることが重要なのです。

 

では、倒産の兆候はどのように表れてくるのでしょうか。

具体的な兆候としては「資金繰りが困っている」ということなので、
支払いに関して、以下のようなことが表れてくるはずです。

1)支払い条件の変更の申し出

2)支払い延期の要請

3)支払手形のジャンプ

4)手形決済銀行や小切手の決済銀行の変更

これ以外でも、支払条件を良くするために安売りを始める、
というようなこともあります。

 


ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:税理士
  • いずみ会計事務所
  • 東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム737号室

お客様のニーズに対し、それを解決することに向けて最大限の努力をすること。それが当事務所の得意分野です。 創業起業の一番最初時期からのお手伝い、NPO法人、公益法人まで業種を問わず、幅広く対応させていただきます。

比較ビズに掲載しませんか

企業再生・再建

債権回収の方法と心得について

債権回収にとって重要なポイントとは?早期の対処、一歩進んだ行動の実践事業を運営していると避けては通れない未 …

現代の花咲きじいさんか?

現代の花咲きじいさんか?[会社は日々成長してこそ、社会に貢献できる<1>]枯れ木にハイを振りかけて花を咲か …

税率アップに向け、これからいろいろ …

桑澤会計のメールニュース/第7号(2012年7月1日)皆様 今年も早後半に入りました。消費税改正法は衆議院を通過 …

パチンコホール売却をご検討されてい …

悩めるパチンコホール経営者の皆様へ初めまして。公認会計士・税理士の海津(かいづ)と申します。後継者がいない、超 …

リスクマネジメント

いまさら聞けない物流用語?改正薬事法

物流倉庫内作業費30%ダウンの小冊子プレゼント改正薬事法2009年6月に完全施行された改正薬事吠2006年6月、 …

ご用心!売掛金にも時効があります

「ツケの時効」という話、ご存知ですか?飲み屋などでいわゆる「ツケ」を支払わなかった場合、どの位で時効になるのか …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP