企業のIT化で話題になっているクラウドの活用

IT活用実践情報・WEB活用経営

■ 企業のIT化で話題になっているクラウドの活用

クラウド・コンピューティングがIT業界の流行語になっている。
全く新しいコンピュータ技術のように扱われているが,事実はまったく逆である。
実態はインターネット・ベースのコンピューティング環境で,広帯域のネットワークと情報処理システム技術に支えられている。
私どもは、すでに1998年に実験システムを発表(100万件の電話番号データ検索処理スピード調査1998/4/10日経産業新聞)し、今では事業所の情報収集発信及び日常業務から会計経営管理まで、広く使われています。

■ このクラウド・コンピューティングが自分にどう役立つのか考えてみよう。

これまでのようにシステムやソフトを自分のパソコンや自社サーバーにおく必要が無い。
インターネットに接続の手段さえあれば、手元に自前の設備やソフトシステムを全く置く必要がない。
そのかわり、データの機密性に不安を抱えることになる。クラウド・コンピューティングが大規模になるほど問題は大きくなる。


しかも、これらを維持するために携わる技術者が大勢になるほど人組織的情報漏えいの問題は大きくなる。
技術的漏洩は技術の進歩で皆無ではないがほとんどない。しかし、漏洩問題のほとんどを占める人から漏れる人的漏洩対策が具体的にどのようになされているかをしっかり確認しておく必要があります。

そのような意味では、大規模なわけのわからないクラウドを利用するよりも、小規模ではあるが要望に対応してくれるクラウドを選択したほうが良いと考えます。

お問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたしま …

ビジネスコラム提供者情報

  • IT:サービス提供
  • 株式会社カケン
  • 京都府京都市下京区大宮仏光寺下ル新日勝ビル3F

はじめまして。 株式会社カケン (科学技術研究所) IT活用経営革新支援 担当の太田英輝と申します。 ようこそご訪問いただききましてありがとうございます。 【中小企業経営者のIT活用経営革新にお役立ち】をテーマに、私自身の実践と …

比較ビズに掲載しませんか

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP