中小企業のためのやさしい海外進出講座 5−3 現地販売拠点確保型―小売店舗型

今後も真実の情報アップをこころがけます!

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

メルマガ登録のお勧め 

右に というフオーマットがあります。多くの方がメルマガ登録されていますが3大特典があります。

特典1 補助金情報はコラムより先にメルマガ会員に真っ先に!

特典2 50種類以上ある無料ダウンロード書式が取り放題!(メジャーな補助金の情報、補助金申請簡易マニュアル、マイナンバー制度対応等の時事ネタ、経営シミュレーションシートなど)

特典3 限定発売マニュアルの先行予約権あり!

是非ご登録ください!

中小企業のためのやさしい海外進出講座

5−3 現地販売拠点確保型―小売店舗型

今回内容は補助金キラーサイトにて動画収録します。まだ未収録です。

 ch3事業計画策定の予定
 

***本編***

5−3 進出タイプ別の注意事項

ここでは、6類型に分けて解説する。5−というのがこのコラムの整理ナンバー

(1)訪日観光誘致型 5−1 商店街、5−2 伝統産業

(2)現地販売拠点確保型 5−3 小売店舗型

(3)現地販売拠点確保型 5−4 テナント入店型

(4)現地販売拠点確保型 5−5 代理商活用型 

(5)貿易型 5−6

(6)インターネット販売型 5−7

いずれも、メイドインジャパン商品を輸送することを前提として解説するので現地調達の場合は読み替えてください。

***5−3 現地販売拠点確保型―小売店舗型   ***

ゝ鯏棲領のステップ

次に、中国進出の際の手順を小売業出店フローチャートで説明する。

 
大手流通向けのフローチャートを中小の小売業の実態に合うようにマイナーチェンジしています。

海外進出はトップが決めて、ある程度、プランニングして、トップダウンする方法と、社内合意形成をして、ボトムアップでプランンニグする方式に分かれますが、中小の小売業はトップダウン方式をとらないと、前に進まみません。
また、通常の小売進出のフローチャートよりも、マーケテイング調査を上に持ってきています。売れる勝算ありと確信して全ては、始まります。
その他の2、3の注意点を示すと
進出場所考察をより綿密に行うこと。
・メイドインジャパンの商材を持ち込む場合は、輸送コストを考慮に入れること。
邦人駐在のコストを考慮に入れること。
特に最終項については近年、外資駐在員から、かなりの税金、社会保険労料を取る戦略をとっている国が多く、少数の駐在員でランニングすることが望ましく、その分、現地雇用の比率が高まる訳で、現地人雇用の技術が問題となります。

次に、海外で店舗レイアウト策定の際には、以下のことに注意すべきです。(主に防犯を意識した事項)
・店頭は、シャッターが下りるようにする。
・店舗フロアーに裏出口がある場合には、店内から見えないように工夫する。
・店内数箇所、棚や柱に「値下げは出来ません」(中国語の場合は「不可便宜 対不起」)のラベルを貼る。
・レジも衝立て等で保護する。

▲蹈献好船奪体制の整備について

日本側には、輸出業務(梱包含む)の専任を置く必要がああります。
現地にも輸入業務の担当者を置く必要があります。
輸送方式は、空輸と、海上輸送があるが、いずれも税関で荷が止まる事に注意します。
近年の港湾業務はハブ港となるためのスピード合戦で業務処理は速くなっているが、日本から輸送しての輸送日数は多めに見ておいたほうがベターです。
なお、スムーズな物流をするために、港湾に倉庫を借りるのも一考です。

 

 

 

今回内容は、下の拙著「それでも、小売業は中国市場で稼ぎなさい」188P〜193Pにかなり詳細に解説しています。

 

 

 


今後の講義は

1.中小企業の海外進出の現状(既にUP)

2.海外進出時の商品設計(既にUP)

3.海外進出時の施策活用(既にUP)

4.海外進出時のF/S調査(既にUP)

5.海外進出時の類型別進出アドバイス

6.メイドインジャパンか現地調達か

7.海外進出時の組織論、金融

8.東南アジア進出の新戦略です。

ハラール食品での進出も有効な手法ですので、ハラールシリーズも合わせ閲覧ください。



本シリーズは1月順次アップします。こうご期待下さい。

***出版情報***

 

 

今回講義内容を網羅した「それでも、小売業は中国市場で稼ぎなさい」AMZONで発売中

キンドル版 電子出版 734円 単行本 1,512円 税込み価格

是非ご購入下さい!    商品解説は /dir/nishi/column/10107554.html

***最近情報***

ハラール食品関連の記事掲載は予定分は終わりました。
食関係で海外も見据えて事業展開している事業経営者(女性)へのハラ―ル市場の拡大の可能性のインタビューを行い、補助金キラーサイトの方で動画掲載しました。森本社長の収録分です。

その後、3月頃にマニュアルブックを発売します。

***当社最新サービス***

 

  

補助金獲得の新理論

 

 
「補助金獲得の新理論」〜2013年から始まった新スキーム〜
2012年の経営革新支援認定機関の制度発から全く新たな補助金スキームが組まれました。
従来の貰ってお得な補助金知識は通じません。新たなロジックとその対応法、今後のあるべき戦略を解説しております。

来年、書籍化しますが金額的には同一を予定しております。

10月1日 発売! 

2,000円      

  PDFフアイル 150ページ

掲載内容      

冒頭部分は、無料ダウンロードで読めます。 /dir/nishi/doc.html contents_cd=10150097  
        
補助金獲得の新理論        
        
キャッシュフローとの関係性        
        
補助金申請のコンテンツアップ法        
        
経営に生かした5事例        
        
今後の補助金の方向性        
        
地域と補助金の関係性        
        
解説補助金 ものづくり補助金        
創業補助金、持続化補助金        
省エネ促進補助金、知財関連        
サポイン補助金、経営革新       

経営発達支援計画 
特定ものづくり研究開発認定        
SBIR制度、海外関連補助金

商品イメージ

 

 

 

 

 

 

 

***NEWS***

ものづくり補助金の実績として、特徴的な事例は北海道1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました茨城県1件 再挑戦で当社マニュアル活用で採択されました東京都1件 締め切り一日前に当社マニュアルとアドバイスで見事採択されました。静岡県1件 三重県2件 岐阜県1件、京都府3件(内2件は再挑戦で採択されました。)

新ものづくり補助金実績として

 

茨城県で連年獲得者が出ました。(メールブラッシュアップコース)セミナー来場→マニュアル活用で京都、東京で採択者が確認できています。メールブラッシュアップ先で岐阜県、茨城県、京都府で採択が確認されています。マニュアル活用で、兵庫、愛知で採択が確認できています。その他は現在、つき合わせ中ですがその作業に時間がかかっています。(マニュアル活用は全国にまたがっておりますので)

現段階で来援大型補正予算による、今年同様の補助金公募があるかどうかは未定です。

うどん屋さん個人企業が戦略性と経営革新の考え方で新ものづくり補助金最終で採択されました!

革新的サービスも採択実績があります!

 

有料レポート「補助金獲得の新理論」の発売について

この秋レポート化して発刊します。    補助金獲得の新理論     「補助金獲得の新理論」〜2013年から始まった新スキーム〜 2012年の経営革新支援認定機関の制度発から全く新たな補助金スキームが組まれました。 従来の貰ってお得な補助金知識は通じません。新たなロジックとその対応泡今 …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • ものづくり補助金情報中心(センター)
  • 京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403

〒618−0091 京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2−6、1−403

比較ビズで見積もりしませんか
比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP