当社の2018年方針発表

〜年賀状に代えて〜

2018年方針発表です。

・当事務所は先生業などフアンが圧倒的に多く、現在、その方のクラ
イアントへのサービス充実のためのバックヤード機関としての提携を
行っています。
これは、当事務所から、どうですかと打って出るスタンスではありま
せんのでご希望の方は問い合わせしてください。

・今年、労務管理ツールで試行した経営に役に立つソフト販売も広げ
ていきます。
先生業向きの情報管理ソフトも来年発売予定です。

・書籍も年間3冊程度発刊考えています。
1冊目の補助金・助成金獲得の新理論は少し売れましたので補助金・
助成金の来年度改訂を織り込んだ第二版が出せないかを出版社と調整中
です。

・有料マニュアルの販売はものづくり補助金制度発足当時はガイドの
必要性があったけれども、今にいたっては時代の使命は終わったと見て
当分、発行は保留します。

・その時点で経営者にとって最も重要だと思うことをコラム化して掲載、
あるいは、メルマガとして配信していくし江氏は同じです。

・来年のネタとしては外国人の技能実習生としての取り入れを分厚く
していきます。
これは人手不足の背景の中必要な情報と判断したからです。
そのために海外視察も行いレポートする予定です。国としてはミャンマー
が第一候補で既に当事務所スタッフが現地に潜り込んで調査しています。

2018年もよろしくお願いします。
(YOU TUBEは22日夜に本年最終録画を放映する予定です)

 

 

今回の本は先生業向き

 

  

 
「集客の新理論」

〜レバレッジ経営が生き残りのカギ!〜

三恵社 1700円 税別

販売予約はここ

当ページでお申し込みいただくと8%OFF+郵送料不要になります。

発送は、入金後、発売後になります。

 

発刊主旨

 

これから我が国は、人口が減少して行くと言う未体験ゾーンに突入します。
戦後の焼け野原の時代でさえ、人口が増えるという未来があったのです。
ここで、発想を全く変えないと、コストアップで経営は破たんするでしょう!
士業の方にも、ケーススタデイで、これからの集客の方法を解説しています。
最後に未来への希望を込めたミニ小説「未来の釣り糸」を掲載しました。

 

目次

第1部 新集客論
第1章 新集客論/第2章 レバレッジ論/第3章 集客モデル検証/第4章 生産性向上と集客の接点/第5章 新マーケテイングの不可欠要素
第2部 商品コンテンツ開発の手法
第6章 コンテンツとスキーム/第7章 A/Bテストとデザイン思考
第3部 集客資産とショップ論
第8章 集客資産の考え方/第9章 集客資産各論/第10章 ショップ環境/第11章 ショップ投資
第4部 新時代の財務管理
第5部 中小企業施策との関係性
第6部 ケーススタデイとSTORY(小説『未来の釣り糸』掲載)

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • ものづくり補助金情報中心(センター)
  • 京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2-6、1-403

本社 〒618−0091 京都府乙訓郡大山崎町円明寺北浦2−6、1−403 サテライトオフイス 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング1階

比較ビズに掲載しませんか
経営コンサルタントへ一括相談

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP