HOME > 営業・販売

グリーン購入法とは

正式名称は「国等による環境物品等の調査の推進等に関する法律」。製品やサービスを購入する際、環境負荷ができるだけ小さい物を優先的に購入することです。対象は、国、独立行政法人及び地方公共団体。

ビジネス用語・経営用語辞典カテゴリ

経営者支援コンテンツ

確定申告を依頼するなら比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP