証券取引等監視委員会とは

金融庁が置かれている中央合同庁舎第四号館
証券取引等監視委員会の表札も見える
証券取引等監視委員会(しょうけんとりひきとうかんしいいんかい、英語|英文名称:Securities and Exchange Surveillance Commission;SESC)は金融庁に属する審議会等の一つ。証券取引や金融先物取引等の公正を確保する目的で、1992年に当時の大蔵省に設置された。現在の委員長は検察官出身の佐渡賢一。アメリカ合衆国の証券取引などの監視機関である証券取引委員会(w:U.S. Securities and Exchange Commission|Securities and Exchange Commission、SEC)にちなんでSECと略称することが多い。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 GNU Free Documentation License.

人事・組織・採用に関する人気コラム一覧

ビジネス用語・経営用語辞典カテゴリ

経営者支援コンテンツ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP