ネットワークアドレス変換とは

ネットワークアドレス変換(ネットワークアドレスへんかん)は NAT(ナット、Network Address Translation の略語)とも呼ばれる、インターネット上のパケットに付いている IPアドレスやポート番号を別のものに変換する技術である。主に プライベートIPアドレスを使用するホストからインターネットにアクセスするために利用される。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 GNU Free Documentation License.

人事・組織・採用に関する人気コラム一覧

ビジネス用語・経営用語辞典カテゴリ

経営者支援コンテンツ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP