ヒストグラムとは

ヒストグラム(度数分布図、柱状グラフ、Histogram)とは、縦軸に度数、横軸に階級をとった統計統計図表|グラフの一種で、データの分布状況を視覚的に認識するために主に統計学や数学、画像処理等で用いられる。

また工業分野では、パレート図、チェックシート、管理図、特性要因図、層別法、散布図と並んで品質管理のためのQC七つ道具として知られている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 GNU Free Documentation License.

人事・組織・採用に関する人気コラム一覧

ビジネス用語・経営用語辞典カテゴリ

経営者支援コンテンツ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP