売上の上がるホームページ5つのポイント

ワンズマインドが考える、ホームページ営業5つのポイント

\ターゲットを絞った集客手段が確立されていること

 

アクセス方法問い合わせ率備考
相互リンク 
名刺からアクセス×一度、お会いしているお客さんが対象となるため、集客とはいえないかもしれません。
社名検索×御社を知っているユーザが対象となるので、集客はしずらい。
バナー広告商品に浅い興味を持ったユーザがアクセスしてくる場合が多く、問い合わせ率は低い
チラシ・FAXなどからアクセスチラシの出来により、商品にある程度興味を持ったユーザがアクセスしてくる場合あり、問い合わせ率は高くなることもあるが、紙媒体からのネットへの集客は基本的に難しいと考えておいたほうが良いです。
キーワード検索商品に関連のあるキーワードでアクセスしてくるユーザを増やせば、問い合わせ率は高くなります。
キーワード広告商品に興味を持ったユーザがアクセスしてくるため、問い合わせ率は高い。
メール広告DM形式で配信する場合、問い合わせ率が高くなります。
メールからはワンクリックでホームページに来れるため、ターゲットが明確化されている場合の効率は高くなります。

ページトップへ

\ホームページ上で営業の流れが確立されていること

ホームページ上でいきなり商品説明を行っても、お客様は興味を引かれません。これは通常の営業と同じです。ホームページで効果を発揮するためには、通常の営業方法と同様に、興味引き、商品紹介、クロージング、囲い込み等、さまざまな営業プロセスを経る必要があります。


ページトップへ

\興味の引けるコンテンツ内容であること

興味が引けない内容のホームページでは問い合わせを期待することは難しくなります。
ホームページで効果を発揮するためには、お客様の興味を引ける内容、つまり興味を引く文章、
明快なキャッチコピー、お客様が知りたい写真掲載などが必要になります。

ターゲット内容詳細
法人向けサイト興味を引けない内容・簡単な会社概要
・一般的な会社方針の掲載
・概要しか掲載していない商品案内
・料金が不明確
興味を引く内容・ユーザへの問題提起
・事実に基づいたケースストーリーの掲載
・具体的な問題解決策の掲載
・他社との違いの明確化
・商品のこだわりを詳細に掲載
・詳細な料金一覧
・リアリティのある、生のお客様の声を掲載
・詳細なQ&Aを掲載
個人向けサイト興味を引けない内容・商品画像が少ない
・古い
・文面に誇張が多く、信頼感が無い
・商品情報が少なく、内容が不明確
・料金が不明確
興味を引く内容・多くの商品画像
・鮮明な商品画像
・商品のこだわりを詳細に掲載
・リアリティのある、生のお客様の声を掲載
・詳細な料金表示

ページトップへ

\分かりやすい文章であること

専門的な表現や、お客様を無視した独り善がりな文章のサイトを見かけます。どんなにすばらしい商品も、お客様にその良さが伝わらないと意味がありません。
お客様の立場にたった文章表現が重要なのです。

最近投稿された他のコラム

ビジネスコラム提供者情報

  • IT:ホームページ開発
  • (株)ワンズマインド
  • 東京都新宿区西早稲田2-20-15 高田馬場アクセスビル14階

営業用ホームページ制作会を運営する当社ワンズマインドは、『営業用ホームページ制作』の制作代行サービスを提供しております。 ホームページを営業に役立てて行きたいというの中でも、特に営業用では、インターネット営業支援の理念のもと …

比較ビズに掲載しませんか

ホームページ

簡単じゃない!スマートフォン向けホ …

最近はPC向けホームページのお問い合わせの際に「ついでにスマートフォンもお願いします。」というおまけの感覚でご …

ホームページ制作時に出来るSEO対策

ホームページを制作するにあたり、できるだけ希望のキーワードでヒットするようにしたいのは、皆さんが考えられるポイ …

御社のホームページのセキュリティは …

不正アクセス、ホームページの改ざん高いセキュリティでこれらの危機を回避しましょう!数日前のヤマト運輸への不正 …

マルチ言語による3次元ホームページ

あなたの会社のホームページは 何の目的ですか?有効に機能していますか?HP以外に活用していますか同業者との差別化 …

集客方法・ノウハウ

新規顧客の開拓とシナジー効果!

新規のお客さまを増やしていくための活動とは?その基本の考え方行動とシナジー効果!!私は今の仕事に就く前、某化粧 …

第13回 面白アイデア商品

[まくら話]今回から時々「面白アイデア商品」のコーナーを設けます。時には軽い話題で息抜きをしましょう。アイデア …

早く知って良かったと思うSEOの本当 …

ウェブサイト制作に携わる人間なら一度は考えたであろうこの疑問。 「Googleは世界で …

■メリットとデメリット・・・デメリ …

先日、弊社クライアントが、新たに販売する商品の説明会に参加しました。 このクライアントは、メーカーではないので …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP