ウソのようなホントの?コワ〜イ話?

乗っ取りやが出た

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

ウソのようなホントのコワ〜イ話

製糸業界大手の山井製糸(社)が、数年前に業界中堅の堀田製糸(H社)にTOB(株主公開買付)をしたことがあった。

TOBとは、株式の買付期間や株数、価格を公表して、不特定多数のH社株主からH社株式を買い集めることをいう。

H社の多くの株主がTOBによって株式をY社に譲渡すれば、Y社はH社を子会社化することができるわけである。

Y社は数年前から不採算部門をかかえていたため、自社より小規模の優良会社H社を乗っ取ろうとした………。

会社経営で、経営者は未来を見据えた投資(ヒト、モノ、カネ)の意思決定をしなければならない。

この判断を誤ると会社の存続がむずかしくなる。

では、

  ,覆治拏劼錬伴劼紡个沓圍錬造暴个燭里

  △修裡圍錬造論立したのか

結果はいかに………。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<ここで意思決定に係る管理会計のショートスタディ>

【甲社長】新しい性能の優れた機械が売り出されたので、これを取得したいと思う。皆で検討したい…と役員会に提案した。新しい機械を導入した場合、製品は5割増しで生産されるから減価償却などのコストを控除しても、収益はこれまでより年間300万円増える。

【乙顧問税理士】社長、待って下さい。現在の機械の未償却残高があと1,500万円あります。未償却年数は3年ありますから、年500万円です。新しい機械を導入すると、現在の機械のコスト500万円を新しい機械にする増収益300万円では採算があいません。私は反対です。

【甲社長】そうかネ………。

【アドバイザリー佐藤税理士】

税法の勉強はしたが、経営学の勉強をしていない税理士がたくさんいると聞いています。乙税理士は財務会計のみの判断です。

古い機械の残存価額(埋没原価)を今回の新機械取得の意思決定には使いません。

【甲社長】私も生産性が向上するから新しい機械に替えたいのだが………。

先生、古い機械の取扱いを少し教えて下さい。

【佐藤税理士】

管理会計のもとでは、古い機械の耐用年数が8年ならば5年位で償却を終らせる経営の意思決定を取得時に行うことです。これは、5年に短縮した耐用年数で償却した場合のコストでも採算が合うような価格政策をとらなければならないことを意味します。

このことは、機械などの技術革新が速いために、競争相手の会社より遅れないようにするためであります。

償却を5年で終らせるように生産コストを組んでいれば、新しい性能の良い機械に切り替えることによって、さらに生産コストを下げられる。そして販売政策に良い影響を与えられるから、他社との生き残り競争に勝てるわけです。

★タクシーを例にとって再度説明すると

タクシーの耐用年数は5年。しかし、運転手を代えれば18時間でなく16時間、いや、24時間だって稼働できる。

このタクシーの稼働時間をみると、税法上はタクシーが何時間稼働しても1日は1日だが、実質的には2日〜3日分の運転手の労働時間と同じように働いている。

したがって、償却を23年縮めて計算して利益計算する。

3年目には新しいタクシーを走らせる。

お客さんもタクシーに乗るならポンコツ車より新しいタクシーを選ぶと思います。

★参考だが、先程の機械も財務会計で決算書をつくり税務申告するときは8年で償却します。しかし、販売政策の決定において機械は5年償却でコストの回収を行っておきます。

したがって、新しい機械への切り替えは、古い機械のコストが5年でゼロだから、何ら判断を誤ることがありません。

ただ、決算書の上では耐用年数は8年で毎年償却しているから5年目の決算時に残り3年分の機械の臨時の償却を行うことになります。

この償却費(埋没原価)を新しい機械の取得時の意思決定に使うことはしないのが、正しい判断であります。

ところが、世の中には、このような意思決定ができない経営者や税理士がいて、その会社をダメにしてしまうのです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

☆さて話を元に戻しましょう。

以上のようなことから、過去に設備投資判断を誤った山井製糸は、シェアこそ大きいとはいえ、いずれその地位を失うことになる。そこで山井製糸は新しい機械を導入した工場をつくるより、他社を子会社化した方が得策と考えた。TOBを仕掛けたわけである。

しかし、堀田製糸の株主である取引銀行などは爛痢辞瓩魴茲瓩海澆泙靴拭

山井製糸の経営陣の経営より堀田製糸の正しい意思決定をする経営の方が消費者のためであると………。

経営者として正しい意思決定をする第一歩は、経営の知識を持っている税理士を選ぶことです。

佐藤税理士事務所では、新しい顧問先の社長をメンバーにした勉強会を開いています!

皆さんも、是非おいで下さい。

【無料で教えて税理士先生!】儲からないのは、どうして?相談受付

ざっくばらんな座談会メンバー募集[決算書の見方作り方活かし方より]今回のテーマは活かし方設例同じものを売っていても儲かる会社もあれば 反対に損をだしてばかりで儲けられない会社もあります。どうしてでしょうか。この会のメンバーを希望される方をお待ちしています。

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:税理士
  • 佐藤春男税理士事務所
  • 東京都千代田区神田神保町2−8 DSビル2F

私の通った大学は6大学ではありません。私は凡人です。30歳までは某大手専門学校の講師をしていました。30歳を過ぎてから国家試験を受験しましたので、30歳くらいで税理士になった人に比べれば実務経験が少ないわけです。しかし、税理 …

比較ビズで見積もりしませんか
比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP