ネットショップは複数店舗出店がお得!

効率的な店舗展開で費用削減

ネットショップを開店させるなら1店舗だけより、2店舗、3店舗と複数のショップを開店させるほうが費用対効果が大きくなります。
まず、ネットショップ開店させるためにかかる経費を考えてみましょう。

(1)ホームページのデザイン料(html込)
(2)商品写真撮影料金
(3)商品ページ作成料金
(4)商品登録料金
(5)システム利用料金

「(1)ホームページのデザイン料」
1店舗目と2店舗目で同じデザインを使用した場合、必要な作業はhtmlの組換えとリンクの変更のみで作業時間は半分以下になります。
当然料金も割安となります。

「(2)商品写真撮影料金」
1店舗目と同じ商品写真を使えば、費用は掛かりません。

「(3)商品ページ作成料金」
商品ページ1ページを作成するのにかかる費用は「作り込みページ」の場合、数千円〜3万円位掛かります。
(ちなみに「作りこみページ」ではない「単純登録の商品ページ」は数百円〜3000円位)

2店舗目はこの費用もカットできます。
実は、ネットショップ運営費用で最も大きいのはこの「商品ページ作成料金」です。
どこのお店で購入しても「同じ品質のメーカー品」などは「商品ページ」を作りこむ必要はありません。
なぜなら、お客様はメーカーのサイトで情報を収集しているので結果的に価格勝負となるからです。

しかし小さな会社が独自開発した商品や小規模店舗で販売している商品は、販売しているネットショップの情報が頼りになります。
小さな企業では負担も大きいかもしれませんがしっかりと「商品ページ」を作りこむ必要があります。

「(4)商品登録料金」
1店舗目で使用した「商品情報データベース」を編集することで、2店舗目に活用できます。

「(5)システム利用料金」
2店舗目のシステム使用料は別途必要です。

では、最終的にどのくらいの費用が掛かるのか?
以下で確認してみましょう。
-----------------
(1)ホームページのデザイン料(html込)→→→1店舗目の40%〜70%位
(2)商品写真撮影料金→→→ほぼ0円
(3)商品ページ作成料金→→→ほぼ0円
(4)商品登録料金→→→1商品につき数百円〜1000円位
(5)システム利用料金→→→別途必要
-----------------

ケースによって異なりますが1店舗目に掛かった費用が100万円だとしたら2店舗目は10万円〜25万円位になります。

最近投稿された他のコラム

ビジネスコラム提供者情報

  • IT:ホームページ開発
  • Design Factory
  • 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-39-3 芝コーポ第一ビル208

2007年8月開業 日本全国の様々な業種・業態のクライアント様に支えられ現在に至ります。 弊社は、小規模なWEB作成事業者ですが、逆にそれを強みとして活かせるよう心がけております。SOHOの利点である軽いフットワークを活かしクライア …

比較ビズに掲載しませんか

ホームページ

簡単じゃない!スマートフォン向けホ …

最近はPC向けホームページのお問い合わせの際に「ついでにスマートフォンもお願いします。」というおまけの感覚でご …

ホームページ制作時に出来るSEO対策

ホームページを制作するにあたり、できるだけ希望のキーワードでヒットするようにしたいのは、皆さんが考えられるポイ …

御社のホームページのセキュリティは …

不正アクセス、ホームページの改ざん高いセキュリティでこれらの危機を回避しましょう!数日前のヤマト運輸への不正 …

マルチ言語による3次元ホームページ

あなたの会社のホームページは 何の目的ですか?有効に機能していますか?HP以外に活用していますか同業者との差別化 …

Web・IT戦略

そこに市場はあるのでしょうか?

皆さんのホームページはどのような経路で閲覧されているか、ご存知でしょうか? インターネットユーザーの約8割の …

オペレーティングシステムに関する基 …

こんにちは!!このページにアクセスいただいてありがとうございます。 今回は、オペレーティングシステムにつ …

成功するホームページについて考える-1

弊社はこれまで多くのホームページやショッピングサイト、システム開発に携わってきました。リリース後の経過をみる …

皆様の企業が、働く人にも経営者にと …

企業経営に欠かせない要素である「ヒト」「モノ」「カネ」。 当事務所では、最も重要な「ヒト」について、 経営者の …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP