こーんな社員、いませんか?

思わず解雇したくなるそんな時、落ち着いて対処しましょう。ま …

  • 勤務時間中に携帯電話片手に、ひんぱんにトイレへ…(いわゆる、トイレーダー)。

  • 業務と無関係のサイトを閲覧してウイルスに感染し、同僚にウイルスメールを配布しまくった。

  • マルチ商法や新興宗教に夢中になり、部下や同僚にしつこく勧誘を繰り返す。

  • 勤務態度不良でクビにしたら「不当解雇だ」と訴えられた。

  • 突然行方不明になり、親元も含めて音信不通の状態の為、解雇扱いにも出来ず、長い間宙ぶらりんの状態に…。

 

 


 

 

現在、雇用調整助成金の登場で、世間から熱い注目を浴びている助成金。実はその財源は毎月納めている雇用保険料であり、逆に雇用保険料さえきちんと納めていれば、どの企業でももらえる可能性は十分にあります。

 

 


 

 

1.うっかり契約、解除出来ますか?
2.貸した金を、確実に回収したい
3.債権回収の簡易な方法は?
4.緊急時の債権回収方法は?
5.遺言書の作り方
など

 

 

 

 


 

 

近年の終身雇用制度・年功序列制度の崩壊とパート・アルバイト・派遣等の非正規社員の増加によって、労使を取り巻く環境は、ひと昔前と比べて様変わりしており、これまでの労務管理では全く考えられなかった様な新たなパターンの労務問題が、近年頻発しております。すなわち、非正規社員の増加は内部告発の増加を招き(そもそも彼等に正社員と同様の忠誠心を求める方が、虫が良すぎると考えるべき)、仕事の自宅へのお持ち帰りの暗黙の強要は、ウィーニー等のファイル交換ソフトの普及と相俟って企業情報の外部流出をもたらし、安易なリストラの実施は若手社員のモラルダウンと転職志向を招き、慢性の長時間残業の放置は自殺・過労死・うつ病を増加させ、成果主義の徹底はチームワークの崩壊と先輩社員による育成指導の減少をもたらし、職務発明に対する不当な評価は近隣諸国企業のヘッドハンティングによる中核技術の流出をもたらし、幹部候補の早期育成制度は少数のエリートと多数の廃人を同時に作る、といった諸問題が、昔に比べて激増しております。

 

 

 勿論、内部告発や情報の社外流出等は、そうそう滅多に起こることではありません。しかしながら万一発生してしまった場合には、社会的信用の失墜とも合わせて、場合によっては、それこそ会社の屋台骨を揺さぶるほどの、計り知れない多大な損失を御社にもたらすことになります。

つきましてはリスクマネジメントの一環として、予めリスク対策を講じておくことは、必要不可欠と表現しても差し支えないほど重要なことかと思われます。

 個別のサービス内容については、どれも御社にとって重要なものばかりを厳選しております。是非一度ご一読いただき、御社の労務管理体制について今一度見直しをはかっていただけますならば、幸甚に存じます。

佐野社会保険労務士・行政書士事務所 代表:佐野之泰 

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:社会保険労務士
  • 佐野社会保険労務士・行政書士事務所
  • 東京都渋谷区桜丘町3-16 渋谷ビジネスガーデンビルB1F

(氏名):佐野 之泰(さの ゆきやす) (生年月日):1955年11月3日(さそり座) (血液型):A型 (趣味):ダイビング・ピアノ・旅行・読書 (学歴):東京大学経済学部卒業 (職歴):日本電気株式会社 管理部 管理課長    …

比較ビズに掲載しませんか

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP