校正とは

標準器、標準器などを用いて機器又は装置の表す値とその真の値との関係を求めることである。測定器は、定期的に校正をする必要があり、校正すべき測定器として?電気量計器(電圧・電流計、各種抵抗器、デジタルマルチメータ、オシロスコープ、ユニバーサルカウンタ等)、?機械量計器(マイクロメータ、ノギス、ゲージ類等)、?指示計器、三次元測定器、材料試験機、圧力計等がある。

「校正」に関連するコラム一覧

人事・組織・採用に関する人気コラム一覧

ビジネス用語・経営用語辞典カテゴリ

経営者支援コンテンツ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP