スパム (メール)とは

スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括して送信される、電子メールを主としたメッセージのことである。

一般的認識としては、インターネット上での電子メール利用者の元に届く、事前に許可していない広告メールをスパムと呼ばれており、またこれはあまりに普遍的な現象や問題であるため、技術用語としても通用する。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 GNU Free Documentation License.

「スパム (メール)」に関連するコラム一覧

人事・組織・採用に関する人気コラム一覧

ビジネス用語・経営用語辞典カテゴリ

経営者支援コンテンツ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP