経営理念を再徹底する方法

経営において全ての判断の根幹をなすもの

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

『経営理念は必要か?』とビジネスマンに聞くと、たいていは「必要である」
と言う答えが返ってきます。
では、「どういう時に必要性を感じるか」と聞くと、しっかりした返答をされる方
は、そう多くないようです。
「経営理念の必要性は知っているが、必要性を実感じていない」と言う事で
しょうか?
そこに、『経営理念の徹底』が出来ない理由がありそうです。
会計事務所職員の中には、「経営理念」について、質問を受けた事がある人
も多いかと思います。そんな時、どのように応えるのでしょうか?
全く無反応な態度や聞き流してばかりだと、顧問先からの信頼感を得られな
いかも知れません。
今回は、「経営理念」について、考えてみたいと思います。

改めて、先ずは「経営理念の位置づけの意味合い」を知る事です。
経営にとって一番上位の概念であり、時代が変わっても普遍的な哲学
で、全ての判断の根幹をなすもの
と言う事です。

一般に「経営理念」・「基本理念」・「社是」・「社訓」・「使命感」等と表現され
ますが、細かい解説は別として、大よそ同じような意味合いと思って頂いて
結構です。
「基本方針」・「経営方針」・「事業目的」・「コンセプト」と混同している人もいま
すが、これらは中位の概念であり、時代と共に変わる姿勢といえます。
ですから、『経営理念』の位置づけとは、


  〜瓦討侶弍槌獣如Ψ弍鎚針・戦略の拠り所であり、最高意志決定に
    大きく影響する価値観である。
 ◆ 愀弍塚念』は、厳しい困難や会社としての岐路に関わる状況になった
    時、経営者の心の支えとして、大きな影響を与える精神的な支柱。

と、言えるのです。
それでは経営理念がない企業、または経営理念があっても活かしきって
いない企業には、どんな問題が顕在するのか整理してみると、下記のような
事が言えるようです。

  ◆経営には浮き沈みがあるが、悪い状況が続いた時に、経営者自身の
    精神的な支柱がない為に踏ん張れず、存続ができない。
  ◆利益が出た時、その使い方に経営理念が現れる事がある。儲けを水泡
    のごとく浪費したり、節税から脱税になったり、経営者個人の資産づく
    りのみに奔走したり、マネーゲームに明け暮れるなど、「おカネ」が人を
    変える事になっていく。
  ◆「企業は公器」と言う考えができない為、私物化に走りやすい。
  ◆「儲けていれば何をしても構わない」と言う風土が出来、人格形成に
    必要な努力や人材教育をしない場合もある。
  ◆「経営理念」は、従業員をまとめる為の価値基準である為、それがなけ
    れば組織を構成している社員の思想がバラバラになりやすい。
  ◆「崇高な価値観は崇高な人材を創る」。目先だけで右往左往する経営
    者や社員が多い組織は、理念浸透が出来ていないと言う事。
  ◆経営方針や戦略が毎年大きく揺らぎ、脈絡なく変わっていく。業績悪化
    すれば、非人道的なリストラを実施したり、また正しい納税をせず、
    利益隠蔽するのも、理念の希薄さである。
  ◆浮利を追求した拝金主義が横行する事もある。
  ◆平気で人様に迷惑を掛けたり、反社会的または倫理欠如の行動に
    走る事も多々ある。

いかがでしょうか、「経営理念」が無形の財産と言われる所以です。

しかし、そんな大切な「経営理念」を、再構築したいと言う企業が結構あるの
も事実です。
「経営理念の再構築する理由」として、下記のような事に該当すれば、その
時期かもしれません。

 仝什澆侶弍塚念が次世代や後継者、将来の幹部・社員にも通じるかどう
   か疑問な場合。
 現在の仕事や業務・価値観とマッチしていないと感じた時。
 7弍塚念が経営者や社員の精神的な拠り所や判断基準になっていない
   と感じた時。
 た靴燭粉覿搬里箸靴峠佝するには、今の経営理念が相応しくないと感じた
   時。
 ヂ燭の幹部や社員に、その意味が理解されていないと感じた時。
 Γ達鼻淵魁璽櫂譟璽肇▲ぅ妊鵐謄ティ)の再構築に必要性を感じた時。
 Х弍塚念の意味合いが深すぎて、現実と全くマッチングしないと感じた時
 本来の意味合いは大事にしても、表現方法を変えて分かりやすくしたいと
   思った時。
 幹部・社員の価値基準がバラバラで、思想の拠り所を明確にしたい時 

等々です。

そこで今度は、元々ある「経営理念」、再構築された「経営理念」を、どう行動
に活かすか、判断に反映させるかです。
私達がコンサルティングする企業にお伝えしているのは、下記の6点です。

 ◆ 新規事業への進出や、大きな経営判断をする等の重要な意思決定の
    際の判断基準として、「経営理念」の意味を経営層で再確認する。

 ◆ 役員会や幹部会で、幹部が発した言葉や行動が、理念と相反している
    場合は、毎回、理念を持ち出し動機付けをする。

 ◆ 目先の損得ではなく、理念に照らして正しい判断をしていると確信でき
    るかを確認する。特に大きなクレームや事故後の反省に活かしている
    かが重要。

 ◆ 「経営理念」再認識の為の幹部研修会を年に1回位は実施する。

 ◆ 幹部社員には、いつでも「経営理念」に触れ合い、読んで確認せざる
    得ない事から浸透が始まる。提示してあるだけではダメ。

 ◆ 抽象的な「経営理念」の意味を詳細に整理し、言葉一つ一つの意味の
    説明文を作成し、経営の判断基準として文書化する。
   (経営理念手帳やクレドにする)

いかがでしょうか。
最近は、クレドと言う形式で、社員一人一人にカードを持たせ、理念に即して
各自で判断するように教育している企業も増えているようです。
「経営理念」は、こうあるべきだと言う答えはありません。
職員からの提案でその意識が高まる経営者も多いようです。

会計事務所職員 新入教育マニュアルCD

【会計事務所職員新入教育マニュアルCD】のご案内    コミュニケーションの取り方が下手で、どの顧問先でも不評をかってしまう職員がいて困っている。    何回も同じような基本動作のミスがある。特に報告連絡が出来ておらず、事前の確認も徹底されていない。    職員が …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 RE−経営
  • 熊本県熊本市中央区平成3丁目9番20号2F

◆代表者のプロフィール 1962年大分県生まれ。熊本商科大学(現熊本学園大学)経済学部卒業。 大手経営コンサルタント会社へ入社。15年後、取締役部長を最後に独立、同時に経営再構築・中期経営戦略を専門に行う、(有)RE−経営を設立 …

比較ビズで見積もりしませんか

経営戦略・計画

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

発展する会社の共通点とは?

発展する会社の共通点とは?会社の発展には情熱+理論が必要!私は今の行政書士という仕事に就く前、某大手化粧品会社 …

商売で失敗して、借金を抱えたいです …

商売で失敗して、借金を抱えたいですか??? 商売にはタシ算だけでなく、ヒキ算もあります。 それが、ドンブリ経営 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP