起業に際して重要なこと

起業するにあたって、重要なことって何でしょうか?

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減
起業するにあたって、重要なことって何でしょうか?

色々なご意見があるかと思います。

以下はあくまでも私見です。ご了承ください。


私は、今まで公認会計士・税理士として多くの起業家の方とお会いしてきました。
かなり早い段階から事業を軌道に乗せ、若くして株式上場を果たされた方、一方でなかなか思ったように事業が立ち行かず、志半ばにして廃業された方・・・・・


起業をするのは簡単です。
届出を出したり、許認可をとるだけですから、ルール通りにやってしまえばなんてことはありません。
あなたご自身がやられたとしても、多少の苦労はあるにせよ、そんなに難しい話ではないはずです。
我々のような専門家に依頼してしまえば、更に話は簡単ですよね?
相応の手数料はいただきますが、正確かつスピーディーに手続きは完了してしまいます。
形式的に起業をすることは、実は凄く簡単な事なんです。


ただし、事業の継続となると、そう簡単にはいきません。
高度成長期ならまだしも、現在は、新設される会社より、廃業する会社の方が多い時代です。
安易な起業を、無責任にお勧めできる経済環境にはないことを、まずはご理解いただきたいと思います。

その上で、私が起業に際してこれだけは重要と考える点を以下に記載させていただきます。


)榲にその事業で十分な売上が立ちますか?


∋業運営に必要な資金を確保できますか?


以上の2点です。

あくまで、私が様々な起業家の皆様とお会いしてきた中での経験則ですが、成功している方で、開業当初よりこの2点の目途が全く立っていない方というのはお会いした事がありません。

一方で、全てがそうだとは言いませんが、この2点が明確になっていない起業家の方は、なかなか事業が軌道に乗らないことが多いように思います。

もし、この2点に関して、ご自分の中で目途が立っていないようであれば、もう一度立ち止まって、少し冷静になってみてください。


起業を考えているあなたは、恐らくサラリーマンもしくは、公務員ではないでしょうか?
サラリーマンや公務員は、黙っていても毎月お給料が入ってきます。
しかしながら、一度起業してしまえば、売上が立たない限り収入は一切ありません。
一方で、事業を維持するには絶えずコストがかかり続けます。
また、資金繰りがつかなければ、事業は存続し得ません。


起業はギャンブルではありません。
安定した生活を捨ててまで、無謀な賭けはしないでいただきたいと私は考えます。
起業を意識していれば、いつか、チャンスは必ずあるはずです。
少なくとも、ある程度の売上確保、資金調達の目途が立つまでは、その時期ではないのではないのでしょうか?


逆に上記2点の目途が立っている方は、起業すべき時期が来ているのかもしれません。

この2点さえうまくいけば、事業が軌道に乗る可能性は高いでしょう。
【無料】お問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:公認会計士
  • 海津元則公認会計士事務所
  • 東京都港区西新橋2-37-6新橋田中ビル5階

  プロフィール 氏名    海津 元則(かいづ もとのり) 生年月日  昭和47年1月14日 出身地   新潟県柏崎市 最終学歴  青山学院大学経営学部卒 保有資格  公認会計士・税理士 タバコ   吸います 家族構成  妻・長女・ …

比較ビズで見積もりしませんか
比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP