【業績低迷の原因】旧来からのやり方はどこかでドラスティックに変える必要がある

【業績低迷の原因】旧来からのやり方はどこかでドラスティック …

ダラダラと下降線。昔は良かったのになぁと、つい愚痴が出てきます。

変えないとわかっていても変えれないものです。特に、歴史の古い企業、業種ほど苦戦中です。

最後はどうなるのか不安でいっぱいですが、はっきりとした答えは見つかっていないというか、見つけていないのが本音だろうと思います。

何とかしないとこのままでは・・・と思っていても次の一手が打てていません。

今、決断しないといけないのは、現在赤字部門の整理です。今後黒字に転換する気配がないのなら即決断です。

また人の面でも従来通りの人員で事業運営をしていては利益が出ません。二役・三役できる仕組みづくりが必要です。

どこまで縮小できるか、それが鍵のような気がします。まずこの縮小計画を立ててみて、今後どうするのか検討することが必要です。その際、縮小しても利益が出ないとなると、大きな決断が必要になってきます。

でも今まで通りのやり方で縮小を積極的に実施していないところがほとんどです。マーケットが縮小しているのなら、思い切ってどこよりも早く縮小をかけても良いのではと思います。

ただし、事業ですから縮小だけでは生き残っていけません。縮小と同時に新しいビジネスを創出することが大事になってきます。

でも縮小が次のビジネス創出のエンジンになります。現業の縮小ペースが早くなればなるほど、次のビジネスが見えてきます。

逆に縮小を恐れていると最悪の結果が待っています。何とか今のままで業界動向が上向かないかなぁと思っていても思い通りにはならないものです。

常に変化・改革を意図的に行える企業が成長するとも言われます。

変わらない、変えれないところが衰退して行きます。

ドラスティックに会社を変えてみる。そんな決断が必要な時も来ると思います。

勇気を持って決断することが、最善の策のような気がします。

中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズに掲載しませんか

経営戦略・計画

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

発展する会社の共通点とは?

発展する会社の共通点とは?会社の発展には情熱+理論が必要!私は今の行政書士という仕事に就く前、某大手化粧品会社 …

商売で失敗して、借金を抱えたいです …

商売で失敗して、借金を抱えたいですか??? 商売にはタシ算だけでなく、ヒキ算もあります。 それが、ドンブリ経営 …

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネスインテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすことと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP