営業のマンパワー、7つの芯磨きを確認してみよう

「売って終わり」にしない営業マンが出来ていますか?

製品、商品力だけで売れるなら自動販売機、カタログ販売でも売れます。
それに企業ブランドで売れるなら通信(電話、メール、FAXなど)手段でもやりとりできます。
それならば営業マンはいりません。業務処理担当だけでOKです。

マンパワーが生きる」そこに営業マンの存在と力量を魅せる楽しみがあります。

「あなたのお陰でこれだけ良くなりました」
「あなたのお陰でよい買い物できました」との謝念と
「これからもあなたに任せます」との圧倒的信頼を得られることが、リピートを増幅し、紹介営業(新規リピーター)へと繋がるのは営業マンの人間力が決め手です。

その活躍の根底をなす事は何か。職業観、意欲、専門力、セールストーク、人間性、活動計画、訪問回数・・と上げればきりがありません。
確かにこれらの要素を高め生かすことに異論はありません。しかし、それらの意識、能力が、言われれば「わかっている」「やればできる」のレベルであれば言い訳論構築に生きるだけです。

大事なことは知行合一(知識と行動が一致」の実践力であり、しかも累積型継続力です。
累積型とは、事の実践に常に新たな価値を加えているかということです。
例え小さな知恵の施しの実践でも「僅差、微差はやがて大差となる」事が実態であります。この力量は、厳しさにもひるまぬ柔軟的対応力となって生きてくるのです。

即ち、木や竹は風雪の耐えて跳ね返すだけのエネルギーがある。これは根がしっかりしているからです。
営業活動は断られたことからスタートする事もありますし、想定しない状況が発生することもまたしかり。
その時こそ真価を問われる機会でもあり、厳しさを跳ね返しての実績形成は自己を際だてる絶好の機会なのです。その真のマンパワーは降って涌くことはありません。まさに日常の重ねてきた自分磨きの結果なのです。この努力過程を「進化する力量の基を熟成する芯を磨く」と小生は提起しています。

それは、当たり前(基本)のことがどれだけ自分のものになっているか(熟成)。そしてさらなる「やってもやらなくても良いことをどれだけギブしているか」そこには「100プラス1=無限大の営業式」が成り立つからです。
即ちプラス1が新たな価値付けであり、無限大とはリピートとリピーターが増幅することにより売上高に限度は無しという理解です。売ったとは、この芯の強さを基に自己の努力(専門力、提案力、知恵力、商談力、実践力)で販売締結することです。即ち芯磨きによる強さが他者にも勝る数字を創りだすことになるのであす。

売り上げ目標は努力目標でありません。必達目標です。この事を確認し、根、芯磨き、実践は、累積は、次の7つのポイントを改めて提起してみます。
読者諸氏は周知の事でしょうが、いかがでしょうか。そして指導支援の方には指導ヒントの一助になればと念じます。

仝亀の呂△覦Щ⊃祐屬第一歩。

いつでも、どこでも、誰にでも人との出会いで「おやっ、どこの方」興味を持たれるオーラが第一歩。辛い、いやなことあった、そんな時だからこそ笑顔で明るくできて本物。
  挨拶力は単にマナーとしてではなく「挨」は心を開く「拶」は迫る、近づくと解釈、人が好きだから、お客様のために何をしてあげられるか積極的施しを企て、実践する知的実践力となります。

∪いある言動の実践

後方着席、下向き、背曲がり、鈍い行動、KY的気配り不足、小さい声では「攻め心の営業活動」はできにくいもの。
歩く速度も人の1.25倍、目で示すコミュニケーションで相手の心にエネルギーを送り込む、これこそ頼りがいを魅せる基です。

O知蓮聴解力の基本を磨く

相手あっての商談、話しが苦手では通りません。うまくこなす話しよりも、人の味の生きたセールストークを磨くこと。それでなければ、提案に対する理解、納得を得て、従来から先方様が持っている考えを変えることは難しいものです。
その話しのヒントを掴むのは聴ける力。話が苦手という人の凄さは、訊くことによる「相手の話す満足」を促進することです。

ぅ泪福爾鯔瓩

意欲、専門力があっても基本的なビジネスマナーができていなければ信用は培われません。歓迎されない品格無しの人物では一流と言えません。お辞儀、名刺交換、言葉づかい、席次本当にものになっているか。普通のことが普通にできる、これが本物です。

ダ賁舂呂鯔瓩(お客様の専門分野、自の専門分野)

提案力の強さはお客様の問題解決をする強さ。相手様、自社の専門力なくして、的を得た提案、企画は無理というもの。困っての同行依頼では、相手様の信用は勝ち得ません。勉強人間だからこそ信頼と説得力あるジョイント型折衝展開(先方様の課題に対して自社の強味(売り物)で解決する)ができるのです。

Ε潺張泪瓩両さなブレゼントの累積化

100プラス1の実践策。いわば足マメ(訪問、近づきの行動、ちょっとした身体的支援)、筆マメ(葉書、メール、手書きの一筆)、口マメ(再訪問時のお礼ねぎらいのひと言、長所発見による褒めのひと言、訪問後すぐの電話での感謝)を幾重に重ねて地道に汗をかく。
特に手書きの葉書道。当日、翌日には必ず投函。

このミツマメ、ボクシングのブローのようにやがては大きな効果を生みます。
僅差、微差はやがて大差となる。出会いを縁にそして固定客に、さらにご紹介者にと・・。縁は細い線でも繋ぎ続けること。こちらから切ってはなりません。

Ъ己管理(言動の自律、健康)せよ

失敗要因は自己統制不足にあります。できることの最高実践はできたか、馴れるな、親しめ、苦言を呈してくれる人に感謝、苦手な人・難事から逃避する心理の克服、自律した生活による心身の健康。そしてこのくらいはという誘惑心に打ち勝つコンプライアンスの遵守。

とかく易きに流れ安い、甘えの自分の心と行動をどう統制できるかです。

以上はまさに基本。しかし、本当にわかっているのか、本気で実践しているか、それは本物か。

「販売なくして企業無し」今こそ本物の営業活動が勝つとき。客は客のプロです。だから、プロの営業マンが歓迎される。それは日常の累積型実践による芯磨きいかんである。

澤田が征く!社員教育の【無料訪問相談】受付中

澤田が征く!社員教育の【無料訪問相談】受付中まずはお話しませんか「社員研修って効果あるのかな」「費用はいくら掛かるんだろう…」いざ研修をお願いしようと思っても、上記のような理由で躊躇う事、ありませんか?そのお気持ち、よく分かります。だからまずは、あなたのお気持ちをお聞かせ下さい。弊社の研修は、まず …

ビジネスコラム提供者情報

  • 人材教育・研修
  • ビジネス教育の株式会社HOPE
  • 千葉県流山市中野久木572-10

■人物・特徴 東京生まれ 中央大学卒業 現セイコーインスツルメンツ(株)勤務 製造ライン・社員教育(この間労働組合役員も経験)、総務マネジャーを歴任し、労働組合役員を経て、ビジネス教育(株)HOPEを設立 現在企業教育コンサルタントと …

比較ビズに掲載しませんか

営業戦略

化粧品ビジネスの魅力とは?何故化粧 …

何故、いろんな企業が化粧品事業に進出するのか?化粧品ビジネスの魅力とは?私は行政書士になる前、某化粧品会社に長 …

プレイングマネージャー

前回は人事制度運用の肝についてお話をしましたが、今回も引き続き運用において重要な管理とコミュニケーションに …

儲かる営業を考える

こんにちは、大阪で活躍するコンサルタント、小橋です。私がコンサルティング活動している中で、経営者からよくこんな …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

営業手法・テクニック

新規顧客の開拓とシナジー効果!

新規のお客さまを増やしていくための活動とは?その基本の考え方行動とシナジー効果!!私は今の仕事に就く前、某化粧 …

■セミナーの集客で困らない方法とは?

もうヽ〜4ヶ月前のことになりますが、 弊社主催の商売繁盛セミナーで、 「セミナー営業」についてお話しさせてい …

儲かる営業を考える

こんにちは、大阪で活躍するコンサルタント、小橋です。私がコンサルティング活動している中で、経営者からよくこんな …

営業のマンパワー、7つの芯磨きを確 …

製品、商品力だけで売れるなら自動販売帰カタログ販売でも売れます。それに企業ブランドで売れるなら通信(電話、メー …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP