ロボット大賞

市場を拡大するサービスロボット

 

 

 

「ロボット大賞」

 

 

 

 

 

 

 

 

***********ロボットの定義***********

 

 分かっているようで、人によりその認識が異なりますので、その定義を「フリー百科事典ウィキペディア」からみてみますと、「人の代わりに何等かの作業を行う装置、若しくは「人のような」装置である」とあり、機械型のものには、産業用ロボット、人型ロボットがあります。この頃ではこれに、インターネット上で情報を自動収集するプログラムをロボットと呼んでいます。

 

 しかし、厳密に考えますと、自動化された工場ラインや自動車、家電製品などもそれぞれ専用機能を持ったロボットではないでしょうか? 進化するにつれて、その境界線を明確にすることが難しくなりそうです。

 

 語源はチェコ語で強制労働を意味する「robota」で、チェコスロヴァキアの小説家カレル・チャペックが1920年に発表した戯曲「R.U.R」の中で使用され、広まったとのこと。

 

 

 

 

 

 

***********ロボット大国日本***********

 

産業用ロボットの稼働台数世界シェアーを見ますと、日本国内で稼動するロボット台数は356千台、世界シェアーは42%(2004年末)と、世界の中でも圧倒的な存在です。

 

日本製造業の強さの源泉の一つとも云えます。

 

 また、その生産、出荷台数で見ますと、109,652台、677,515百万円(2005年)、近年は輸出が、国内出荷を上回る状況です。 日本企業工場の海外展開が輸出台数増加の要因ではないでしょうか?

 

 海外で、台数が伸びにくい要因は、自動化に対する価値観の相違が、原因と思えます。 ロボット投入による生産性の向上か、労働市場確保優先化か?

 

 

 この点は、国内サービス産業にも当てはまります。 海外の場合、サービス産業の多くの部分を外国人労働者の受け入れで低コスト化しています。一方日本の場合、通常労働力の受け入れが制限されているため、サービスの高コスト化が発生しています。

 

 

 

***********「今年のロボット」大賞***********

 

 1221日、経済産業省が「今年のロボット」大賞を発表しました。優秀賞10件、この中から「今年のロボット」大賞2006に「ロボットによるビルの清掃システム(富士重工業蝓⊇四Ь事蝓法廖中小企業特別賞に「KHR­HV(近藤科学蝓法廖審査委員特別賞に「食事支援ロボット「マイスプーン」(セコム蝓法廚選ばれました。

 

 

 

大賞の清掃ロボットは、既に六本木ヒルズ等で45台が活動し、光通信システムを利用してエレベータを操作し、人の付き添いなしで複数階の清掃が可能です。

 

 

 

また、審査委員特別賞の食事支援ロボット「マイスプーン」は、手の不自由な人が、自分で食事が出来るよう補助するロボットで、単にその人の自由度を増すばかりでなく、介添者の負担軽減の面から考えても、更には40万円程度の価格は1人の介護人が毎日3食の介護をするに必要な人件費から考えても十分に採算が取れる金額です。

 

 購入に対する補助金制度もあり、介護保険のコスト低減にも大いに効果があると考えられますが如何でしょう? サービスロボット分野も「夜明け近し」の感です。

 

 

 

 

 

 

***********代表的サービスロボット***********

 

サービスは多様性があり、現時点ではそれぞれのサービスに特化したものが開発されています。

 

 

 

ワカマル(三菱重工)、エミュー(日立製作所)、スマートパル(安川電機)、アプリアルファ、アプリアテンダ(東芝)、ドラえもん・ザ・ロボット(バンダイ)、ハローキティロボ(ビジネスデザイン研究所)、マイスプーン(セコム)、ホスピー(松下電工)、ロボビー・アイ(ヴィストン)、ロボリア(テムザック)等があります。

 (大和総研 新規産業レポートより)

 

東芝のアプリアルファ、アプリアテンダは情報提供を主眼としたロボットですが、そのデザインは人懐っこさがあり、家庭用として興味を引くものです。

 

 

 

***********あればいいなー***********

 

「有ればいいなー」の視点で考えた一般家庭用情報ロボット機能を羅列してみました。音声やパソコン画面を利用して、出来る機能を想定したものです。 単独の機能としては、既に存在するものですが、これらを統合した機能があればと思います。

 

1)秘書役機能として、家族の行動予定管理、文書作成、メール受発信、天気予報や時刻表等の検索、家計簿管理、家族の伝言板。

 

2)献立作成機能として、栄養バランス、冷蔵庫内の保存物、 家族の好み等を加味した献立作成と買い物リスト作成。

 

3)マイドクターとして、家族の健康管理に必要なチェックと健康状態を判断した健康増進策の助言。

 

4)ペット機能として、家族の居るところに移動し、話しかけ、会話する。 

 

5)防犯機能として、不審者の侵入察知・通報。

 

 

企業内セミナー「開発力を強化する」お申し込み

企業内セミナー「開発力を強化する」1社/1ヶ月限定にての特別価格で受け賜ります。「開発力の強化」にご関心のある、企業経営者さま、管理者さま向けです。「開発力を強化する」には、何を、どのように進めれば、良いのでしょうか?経営視点から見る「開発力の強化」とは?先着順とさせていただきます。特別価格4万円/2 …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • (有)関西中小企業研究所
  • 大阪府泉南郡岬町淡輪1694-85

(有)関西中小企業研究所は大阪に拠点を置き活動する中小企業診断士の事務所です。 企業の未来創りを応援しています。 今後の発展が期待できる分野に足掛かりを創り、新事業展開を図りたい。 新製品・新技術開発の推進により、更には、新事 …

比較ビズに掲載しませんか

商品開発ノウハウ

目標原価を達成しようとすれば、もの …

最近の出来事をもとに設計段階でのコストダウンについて考えてみたいと思います。新製品の開発を進めるうえで、製品を …

事業発想の視点【話題から見える新市 …

今年はLCCの就航と電気自動車が話題となりました。クリスマスシーズンを目前としたこの時期、peachのホームページ …

【ホテル・旅館の売店活性化】できた …

箱菓子が売れなくなっています。様々な食品が出て来ていますが、客単価は下がる一方です。生活雑貨なども近くのコンビ …

■本当はEカップが好きだけと恥ずか …

勝間和代さんのメールマガジンで、 先日アンケート調査のことが書いてありました。 この話しは、東京メトロポリタ …

技術・研究開発

プログラム言語教育について

プログラム言語教育は 基礎コース応用コース実践コースに分けると、実践に行く程、何故、時間が長いのでしょう。 …

【中小製造メーカーの売上アップ策】 …

他社契約されているところをひっくり返したい。何とか売上を伸ばしたいとお考えだと思います。 ところがいくら自 …

お蔵入り研究が大ヒットに

この頃は多くのトイレがきれいになった。大阪に住んでいるが、主要な駅のトイレがリニューアルされ、最新式の無臭・自 …

新製品開発の失敗に学ぶ2

前回について、新製品開発の失敗を考えていきます。大手企業の新製品開発では、少なくとも研究開発と設計の2つの部門 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP