第18回 買物難民を救え

第18回 買物難民を救え

[まくら話]

「繁盛店の秘訣は何ですか?」という質問を受けます。

インターネットの活用? いえいえ、それはどこでもやっています。

私は古臭いようですが、

「行商と御用聞き」

と答えます。ここには商売の普遍的な原理が沢山詰まっていますから。

 

昨今、身近な商店がなくなり、車を持たない人が買物に困る「買物難民」が増えています。

「スーパーが撤退してまったく困ったもんだよ」と嘆くご老人達。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。

救世主は白いトラックに乗って現れました。

[本題]

佐賀県唐津市のJAからつは、一昨年5店舗を閉鎖しました。

そこで生まれた「買物難民」に対して、冷蔵設備を備えた3トン車を導入し、生鮮品から日用品まで500品目を揃え、移動販売を始めました。

そう、これは「現代の行商」です。

 

鳥取県日野郡でローソンとフランチャイズ契約を結ぶ覦唾商事では、過疎化や高齢化が進む山間部に、全国初の「移動ローソン」を展開しています。

もしコンビニのない町に、コンビニがそのままやってきたとしたら…何と夢のある話でしょう。

 

福井県の福井県民生協では、移動店舗が好調で、昨年トラックを3台から8台に拡大しました。

県内で運営するスーパー6店の売れ筋商品を中心に約600品目の品揃えをしています。

さらにお客様から事前に注文を伺って届けるサービスも行っています。これは「現代の御用聞き」ですね。

その結果一人あたり購入点数も8品とスーパーの10.5品に近い支持を得ています。

 

大分県の生協コープおおいたも今年から移動店舗を始めました(写真)。

大変順調な滑り出しで、すでに2台目の導入を検討しています。

お客様から、事前注文をとるのに双方向のケーブルテレビを使えないか、という要望まで受けているとか。これが実現すれば「ハイテク御用聞き」ですね。

 

この事業におけるネックは、3トン車1台を改造するのに2千万円かかるという点です。この初期投資が事業の黒字化を困難にします。

これに補助金を出している県もあります。もし補助金で初期投資を軽減することができたら、事業は一気に黒字化できます。

しかし、「公金で私有財産を増やすことにあたらないか」などという理由で補助金がなかなか下りないのも事実です。

現にコープおおいたでは、補助金が下りませんでした。

 

地方の役人諸君! 地域を活性化したいと思うなら、こういった事業こそ支援してほしい。利益を生む事業を育ててこそ、地域は発展するのだから。

[こぼれ話]

これは過疎解消の妙手か!

 

5月23日、ソフトバンクの孫正義社長は、参院行政監視委員会で、休耕田などに太陽光発電装置を設置して発電する「電田(でんでん)プロジェクト」を推進すべきだと提案しました。

 

全国にある休耕田や耕作放棄地などを「電気の田んぼ」と見立て、その2割に太陽光発電装置を設置すれば、「原発50機分の発電ができる」という主張です。

 

実際のところ太陽光などの新エネルギーは総発電量の1%に過ぎません。

私たちはこれからも原発とどう折り合いをつけ、どう共存するかを考えていかねばならないでしょう。

しかしその問題とは別に、この提案には夢があります。

 

「電気の田んぼ」だから「でんでんプロジェクト」。

何とも、このオヤジギャグ的センス。いいではありませんか。

 

若者が去っていく村に、後継ぎがいないと嘆く農家に、でんでんプロジェクトは希望をもたらします。

秋には米が、春には麦が風になびく隣で、太陽光パネルがせっせと電気を作り出す。こうして大地と太陽の恵みを享受して、若者が村に戻り、新たな産業の担い手になる。

 

地方の時代を作りだす起死回生の妙手になってほしいものです。

お問い合わせ

お問い合わせご相談組織開発や人材開発、弊社のコンサルティングに関するご質問、ご意見などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:人事・組織
  • 株式会社ウエストウッド・コンサルティング
  • 福岡県福岡市博多区御供所町13-12

代表取締役 西木 聡(ニシキ サトシ) 昭和34年生れ。同志社大学卒業後、(株)日本コンサルタント・グループに入社。昭和61年、経営コンサルタント会社「kazi(カジ)」の設立に加わり、取締役営業部長及び経営コンサルタントとして …

比較ビズに掲載しませんか

助成金・企業支援制度

メンタルヘルス・ストレスチェック制 …

メンタルヘルス制度対応のためのセミナー 〜ストレスチェック制度対応の失敗防止対策〜 【セミナー情報】 日  …

「経営革新等支援機関」の認定制度!

多様化複雑化する経営課題を解決するための「経営革新等支援機関」の認定制度ができました! 自社の財務内容や経営状 …

経済の発展と「起業家」について

経済の発展と「起業家」について今、世の中は急激な勢いで変化しているのはご存じのとおりです。絶対的だった“MadeinJ …

起業・開業前のみなさまへ、返還の必 …

当事務所のコラムをご覧頂き、有難うございます。第一回目の今回は、私がこれまで受けた相談の中でも、本当に惜しい …

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネスインテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすことと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

経営コンサルタントへ一括相談

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP