これが知りたい!人事・労務Q&A vol.12

実際に質問の多い人事・労務の事例を公開!

 

 

Q 今回入社した社員は39歳ですが、被扶養者になる妻は年上で40歳です。この場合、被保険者から介護保険料は徴収するのでしょうか。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【ポイント】

 

  原則として被扶養者の年齢に関わらず、被保険者が介護保険第2号被保険者に該当する40歳に達した時から介護保険料を徴収してください。

 

 

 

【説明】

 

  介護保険の第2号被保険者とは、医療保険(会社の健康保険や国民健康保険等)に加入する40歳以上65歳未満の被保険者と被扶養者をいいます。

 

   健康保険法ではあくまでも被保険者の年齢で保険料を徴収することになっていますので、被扶養者については個別に介護保険料を負担する必要はありません。被保険者が40歳未満であれば被扶養者が介護保険の第2号被保険者に該当しても、介護保険料を支払う義務は免除されます。これは健康保険の被扶養者分の保険料を被保険者負担分と会社負担分の保険料で支えあっているからです。被扶養者の年齢に関わらず、被保険者が40歳に達したとき(原則:資格取得月の翌月から徴収)から介護保険料を徴収してください。

 

 

 

※政府管掌健康保険の場合には上記の取扱になりますが、健康保険組合の場合には規約により、被扶養者に介護保険第2号被保険者がいる場合には、被保険者が40歳未満・65歳以上の場合でも介護保険料の徴収が可能になりますので、ご加入の健康保険組合に問い合わせが必要です。

 

 

 

【関連法令】

 

 介護保険法第9条、健保法第7条、健保法第156 、健保法附則第7

 

 【関連通達】

 

  −

 

【関連判例】

 

  −

 

 【罰則】

 

  −

 

【関係書式】

 

  −

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご不明な点はお気軽に当事務所まで。 ⇒ 042-377-0549 まで

 

 

もう労務管理に悩みたくない!」とお考えの会社様はこちらをクリック!!

 

 

【無料】お問合せ・ご相談

今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな? こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい! などのご質問から、 このサービスはどういう内容なの? といったようなご質問まで、少しでもご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。   労務管理+1 社会保険労務士糸岡潔史

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:社会保険労務士
  • 社労士OFFICE 労務管理+(PLUS)1
  • 東京都新宿区新宿1-3-7唐木ビル501

「ちょっと興味あるけれど、弊社から遠いなぁ」とお考えの会社様へ… ご安心ください。 弊社のサービスは『出張サービス(訪問タイプ)』ですので、御社のご都合に合わせてお伺いします。

比較ビズに掲載しませんか

中途採用

中途採用のポイント

【中途採用のポイント】「有能な人材が集まりにくい」「毎年退職者が出て社員が定着しない」などといった人材採用育成 …

【メディア掲載情報】日本経済新聞に …

日本経済新聞(3月16日付)の記事「中小、厳しい採用活動に工夫」内にて、弊社の採用支援サービスに関す …

これが知りたい!人事・労務Q&A v …

    Q今回入社した社員は39歳ですが、被扶養者になる妻は年上で40歳です。この場合、被保険者から介護 …

採用案内・ノウハウ

採用案内さらなる事業展開を目指すため、さらなる人員体制の強化が必要になりました。私達と共に成長を目指す、新卒お …

人材派遣・人材サービス

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

労働者派遣法の改正について

 施行日については国会の審議の影響により遅れていますが、以下の項目が改正される予定です。 【全ての労働者派 …

【メディア掲載情報】日本経済新聞に …

日本経済新聞(3月16日付)の記事「中小、厳しい採用活動に工夫」内にて、弊社の採用支援サービスに関す …

医療に幅広く貢献する派遣会社でスキ …

株式会社日本人材開発医科学研究所 労働者派遣事業許可番号:(般)13010952 職業紹介事業許可番号:13ユ010783 医療に …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP