従業員の自転車利用に対する会社の責任について

実際に質問の多い人事・労務の事例を公開!

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点

 

◇自転車運転取締の強化
昨年はピストバイクによる歩行者への重大事故が多発し、ニュースや新聞紙面などを賑わせました。ちなみにピストバイクとは、競輪選手などが乗っている競技用自転車のことで、ペダルを反対に回すことによって車輪が後ろむきに回り、後ろに進ませることができます。そのため、普通の自転車のようなブレーキがなく脚力で自転車を止める構造になっています。

 
昨年はピストバイクの人気や3月の震災後のガソリン不足、公共交通機関の乱れから、通勤や業務に自転車を利用する者が増加した影響もあり、2011年の自転車事故件数は過去10年間で最悪になると予測されています。
そこで警視庁は、「自転車総合対策推進計画」を発表し、基本的な運転マナーの浸透を図りつつ、悪質や危険な自転車運転の取り締まりを強化することとし、1月1日から実施することになりました。ピスト型のブレーキを取り付けていない自転車や飲酒運転など、重大事故につながる悪質運転には交通切符を積極的に適用する。また自転車運転時に携帯電話を使用したり、ヘッドホン等で音楽を聴いたりしながらの走行についても指導、警告を徹底し、その他、車道で自転車の通行を妨げる違法駐車車両の取り締まりもあわせて強化するとしています。

 

〜自転車通行等に関する主なルールと罰則について〜
1.自転車は車道が原則歩道は例外(3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金)
2.車道は左側を通行(3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金)
3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行(2万円以下の罰金又は科料)
4.安全ルールを守る
^酒運転の禁止(5年以下の懲役又は100万円以下の罰金)
二人乗りの禁止(2万円以下の罰金又は科料)
J多覆龍愡漾複暇円以下の罰金又は科料)
ぬ覺屬魯薀ぅ箸鯏静堯複桔円以下の罰金)
タ号を守る(3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金)
Ω鮑硬世任琉貉停止と安全確認(3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰
金)
Щ韻鮑垢靴討諒匱蟇薪召龍愡漾複桔円以下の罰金)
┠搬單渡叩▲瓠璽襪鬚靴覆らの運転、ヘッドホン等で音楽を聞きながら
の運転の禁止(5万円以下以下の罰金)
5.子供はヘルメットを着用
(自転車安全利用五則 警視庁HPより)
誤解のないようにつけ加えておきますと、単に歩道を走っているだけの自転車を強制的に車道に下ろすような対応はしないとのことです。
なお、ピストバイクのような制御装置(ブレーキ)を備えていない自転車で公道を走った場合には、制動装置不良により5万円以下の罰金となります。
このように交通取締が強化される一方、企業として従業員が自転車を使用する場合の対応は図られていますでしょうか?企業では社内規程を作成し社内体制を整備する必要がありますが、規程に盛り込むべき主な内容は次のようなものになります。

 

1.運行管理
どのような場合に自転車(車両)の使用を認めるか、また、使用するときにどのような手続きをとるか。管理が漫然としていては、従業員が業務以外の目的で使用していた場合の企業の責任が不明確になります。
2.安全運転管理
自転車であっても交通安全ルールを守ることは当然のことですが、日ごろから安全運転の指導や注意を呼びかけ、従業員が過労や健康不良の場合には会社への申し出義務や利用を中止させることができる体制整備が必要です。
3.事故対応
事故を起こした現場でなすべきこと。被害者がいる場合はその救護や、警察および会社ならびに訪問途中の場合の取引先への連絡など、連絡網を明確にしておくこと。加害者となった場合だけでなく、被害者となった場合であっても、その場で示談は行わないことなどを周知しておくことも肝要です。
4.ルールを守らない場合の罰則
規則を守らない者にはどのような制裁を加えるかを想定しておく。

 

企業は、従業員の安全管理はもちろんのこと、従業員に法令および規則の遵守を教育するのも大切なことです。
また、万が一、人身事故により加害者となった場合のことも考え、日ごろからの自転車整備はもちろんのこと、自転車保険に加入することをお勧めします。保険には「TSマーク」「SGマーク」などがあり、自転車取扱店で1500円程度で加入できます。
労務管理は日頃からの備えが重要です。いざというときの為に改めて社内規程を整備されることをお勧めします。

 

 

労務倒産時代到来!?

『労務管理で失敗したくない』とお考えの会社様はお気軽にご相談ください。

弊所は『知らないリスク』から御社をお守りします。

【無料】お問合せ・ご相談

今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな? こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい! などのご質問から、 このサービスはどういう内容なの? といったようなご質問まで、少しでもご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。   労務管理+1 社会保険労務士糸岡潔史

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:社会保険労務士
  • 社労士OFFICE 労務管理+(PLUS)1
  • 東京都新宿区新宿1-3-7唐木ビル501

「ちょっと興味あるけれど、弊社から遠いなぁ」とお考えの会社様へ… ご安心ください。 弊社のサービスは『出張サービス(訪問タイプ)』ですので、御社のご都合に合わせてお伺いします。

比較ビズに掲載しませんか

労働・社会保険手続き

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

10月経理実務ポイント

経理実務ポイント10月 1.源泉所得税の納税(10月10日まで)9月中に支給した給与や弁護士税理士などへの …

マイナンバー制度 概要と企業の対応 …

《マイナンバー制度》 平成27年10月よりマイナンバー制度がスタートします。制度の概要と、企業は何 …

パートタイマーへの社会保険適用拡大!

現行制度では、社会保険の適用基準は「1日の労働時間と1ヵ月の労働日数がともに、正社員のおおむね4分の3以上」とされ …

人材派遣・人材サービス

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

労働者派遣法の改正について

 施行日については国会の審議の影響により遅れていますが、以下の項目が改正される予定です。 【全ての労働者派 …

【メディア掲載情報】日本経済新聞に …

日本経済新聞(3月16日付)の記事「中小、厳しい採用活動に工夫」内にて、弊社の採用支援サービスに関す …

医療に幅広く貢献する派遣会社でスキ …

株式会社日本人材開発医科学研究所 労働者派遣事業許可番号:(般)13010952 職業紹介事業許可番号:13ユ010783 医療に …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP