サバイバル型経営計画の立て方?

SWOT分析結果から、4つのクロス分析検討

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

サバイバル型経営計画の立て方

サバイバル型経営計画の立て方,鉢△如■咤廝錬塋析の4つの要素(機会・脅威・強み・弱み)の出し方をご紹介しました。
この4つの整理では、コンサルタントや会計事務所職員はコーディネータ−ですから、進行自体はそう難しくありません。
問題はこれからの「クロス分析」で、ここからが本領発揮と言ったところです。と言うのも、日頃からそういう視点で、戦略などを考えていない経営者や幹部が多いという事でもあります。

「クロス分析」は、4つの検討で整理します。

先ず1点目は、「強み」と「機会」が交わる戦略=積極投資戦略(1カ年の重点取り組み)です。
自社の強みと機会が交差しているのですから、積極果敢に攻める戦略で、1カ年で実行に移す必要があります。

例えば、伸ばすべき商品、強化すべきサービス体制、即行う社内組織再等、この1年間で具体的に着手する事で、同業他社よりも一歩抜きん出る為の戦略が該当します。

2点目は、「機会」と「弱み」が交差する戦略=2カ年計画でカイゼンする戦略です。ここでは、機会はあるのに、自社の弱みがネックになり、現状では発揮できない戦略です。
従って、2カ年の中期計画で改善して実行度を高めていきます。最初の1年で改善の仕掛けと準備を行い、2年目で成果を取るスケジュールになるような戦略です。

3点目は、「脅威」と「強み」が交差する戦略=業界苦境の中で自社の強みを活かす戦略です。
自社の強みが、今後の脅威とリンクしているので、徹底的に差別化して圧倒的な No1 になるか、又は脅威に合わせて、今の強みのエネルギーを違う強みに変えていく戦略となります。
圧倒的な差別化を図るなら、「強者の戦略」・「M&A」・「業者との提携」などの規模の戦略が求められます。更に将来の「脅威」を考えると今の自社の「強み」が仇花になる可能性があるので、今の段階で「弱み」を「強み」に変えるべく、「業務の抜本見直し」(リエンジニアリング)対象戦略を選択する場合もあります。又、市場自体が縮小や今後も厳しい状況から逃げられないなら
リスク回避の為に自社の強みを違う方面にシフトする「縮小する戦略」も含まれます。これも1年目で仕掛けと準備を行い2年目で成果に結びつける戦略が該当します。

4点目は、「脅威」と「弱み」が交差する戦略=縮小・撤退する戦略です。
自社の力も弱く、ましてや市場もリスクとデメリットが多いので、その商材・地域・顧客から、上手な撤退や縮小をして、その分を機会(チャンス)に該当する戦略にシフトする戦略となります。一般的に「選択と集中」と言う考えから、事業領域・商材・顧客を整理縮小する戦略とも言えます。

このように、4つの要素(機会・脅威・強み・弱み)と4つのクロス分析を、「目で見えるように」整理します。優先順位とか、重要度などはこの段階では気にせず、一気にランダムに可能性のある戦略を並べる事です。

クロス分析から戦略を出す際は、コンサルタントや職員が私見を述べる事は悪くはないのですが、あくまでもクライアントや関与先に考えさせる事がメインですので、ヒントや他社の事例紹介程度で、意見の促進を図る事がベターです。
コンサルタントや職員が、「こういうやり方が必要ですよ」と言えば、意見が出ない参加者に強いイメージを与える事になり、参加者の自主性が損なわれるからです。
コンサルタントや会計事務所職員は目立ってはいけません。

クロス分析の結果、戦略が複数出てきたら、次に「来期実施対策」か「2年後実施」かの色分けを皆の意見を聞きながら区分けします。
往々にして課題の多い会社や経営者は、「あれもしたい」・「これもしたい」と当該年度の対策の量がキャパを越える傾向にあります。そこで、コーディネーターとしてコンサルタントや職員は、その企業の特性を見て、セーブをかける事も必要です。出来ない対策を並べても、結果が出ないし、最初から負担感ばかりの戦略では、上手く行くものも行かなくなります。

私達がこの段階での議論の時によく使うのが、「当該年度実施事項」の中から、「突破口作戦」は何かを質問しながら選択させる方法です。
「突破口作戦」とは、「その事を重点的に緊急的に集中する事で、他の課題解決につながる糸口対策」の事です。特に中小企業では、資金も人材の量も質も大企業ほど豊富ではありませんので、多方面戦略はほとんど上手く行きません。ここは集中戦略を選択するように仕掛けていきます。

ここまで来ると、サバイバル経営計画も大詰めになってきます。
必要なのは、2年後になりたい姿や経営体制を目指して、来期の対策を組む事ですので、ここで体系的に整理します。
即ち、「この戦略は、この目指す姿の為の必須対策」だと分かるようにするのです。

会計事務所職員 新入教育マニュアルCD

【会計事務所職員新入教育マニュアルCD】のご案内    コミュニケーションの取り方が下手で、どの顧問先でも不評をかってしまう職員がいて困っている。    何回も同じような基本動作のミスがある。特に報告連絡が出来ておらず、事前の確認も徹底されていない。    職員が …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 RE−経営
  • 熊本県熊本市中央区平成3丁目9番20号2F

◆代表者のプロフィール 1962年大分県生まれ。熊本商科大学(現熊本学園大学)経済学部卒業。 大手経営コンサルタント会社へ入社。15年後、取締役部長を最後に独立、同時に経営再構築・中期経営戦略を専門に行う、(有)RE−経営を設立 …

比較ビズで見積もりしませんか

社員教育

採用から教育へのシフトチェンジ

  「採用から教育へのシフトチェンジ」   「良い人材を採用するにはどうしたら良いのだろうか?」と考え …

勉強の結果は机に向かう前に決まる、 …

こんにちは!! このページにアクセスいただいてありがとうございます。 読書の秋ということで、最近購入した本 …

プログラム言語教育について

プログラム言語教育は 基礎コース応用コース実践コースに分けると、実践に行く程、何故、時間が長いのでしょう。 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

経営戦略・計画

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

発展する会社の共通点とは?

発展する会社の共通点とは?会社の発展には情熱+理論が必要!私は今の行政書士という仕事に就く前、某大手化粧品会社 …

商売で失敗して、借金を抱えたいです …

商売で失敗して、借金を抱えたいですか??? 商売にはタシ算だけでなく、ヒキ算もあります。 それが、ドンブリ経営 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP