【流通業における理想の店長像】在庫管理のできる人

【流通業における理想の店長像】在庫管理のできる人

理由は在庫を管理できないと利益が出ないからです。仕入はパート・アルバイトさんでもできます。ところが在庫を管理するのは非常に難しいです。多くてもダメ、少なくてもダメ。適正な在庫で店を運営しないといけません。

朝一番、入店したら倉庫へ行け!とよく言われます。倉庫の在庫状況を確認して営業スタートです。

倉庫を見ずに、売場の状態を見ただけで営業に入ると、発注が遅れロスが発生するからです。

売場の欠品状況は担当のパート・アルバイトさんでもできると思います。欠品を補充するだけですから・・・

例えば、棚の最上段の空きスペースなどに在庫があればそれを補充すれば済むことです。しかし、補充在庫があれば良いですが、ない場合はどうされるでしょうか?

欠品があったとしてもバックヤードにどれだけあるか把握しておかないといけません。欠品が起こってから補充では遅いです。

だから売場を回るだけでなく、倉庫のチェックが必要です。パソコンをたたかくと売場の在庫数と今日一日の販売数、倉庫の在庫数の一覧がビシッと出て来て、それを見るだけで管理できるようになっていれば良いですが、そうなっていない場合は自分の目で確かめるしかないです。

また、パソコンのデータを100%信じることはできません。何らかの入力ミスが起こっているかもしれませんので、やはり実際に目でチェックする必要があります。

店長は、売場を管理するだけでなく、倉庫や在庫の管理も必要です。どこで見切るのか、勝負をかける商品はどれなのか、常に考えて在庫を管理することが要求されます。

会社から与えられた権限の範囲内で、ジャッジして行かなくてはなりません。店を任せるということは、在庫管理を任せるというのと同じです。そのためには、商品別の基準在庫、発注在庫を決めて下さい。また、すべて覚えて下さい。

表の仕事である店頭や売場は他の人に極力任せて、裏の仕事である在庫や倉庫の管理、発注に力を注ぐことが大事ではと思います。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズに掲載しませんか

店舗運営

第10回 モノとコト

[まくら話]あるスーパーの店長との会話。店長「ここ数年バレンタインは手造り志向ですね。それに女子高生でも、ブラ …

パチンコホール売却をご検討されてい …

悩めるパチンコホール経営者の皆様へ初めまして。公認会計士税理士の海津(かいづ)と申します。後継者がいない、超巨 …

どうなる? 大規模書店の戦略は・・ …

どうなる?巨大K書店の戦略は??? 消費者(ヒト)の注目を浴びて寄ってくるようにすることが営業の基本だ!! &n …

人材育成とは(第3回):段階法

こんにちは! 人材育成論(第3回):段階冒即戦力を作りたいか、中期的戦力を作りたいか〜 と、いったテーマで …

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネスインテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすことと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP