【売上アップ戦略のコンセプト】地域密着の店づくり

【売上アップ戦略のコンセプト】地域密着の店づくり

売上を上げるだけでなく、ターゲットとする客層の方が来られているかどうかが大事です。
いろんな販促を打ち、瞬間的に売上が上がったとしても想定した客層の方が
来られていない場合、また元に戻るからです。
 
弊社が提案させていただいていますのは、地域密着の店づくりです。
地域の方に何度も足を運んでいただけるようなお店です。
理由は、足元のお客様が増えないと苦戦するからです。
 
でも地域密着の店になっているかどうか何で判断すれば良いか迷うと思います。
そのような場合は、顧客名簿数で計られても良いのではと思います。
 
スタンプカードなどを活用して地道に顧客数を増やして行って下さい。
特に大事なのは、稼働している名簿数です。
地域の方の名簿で1年以内に利用されたお客様が何名いるかです。
また、新規客もどれだけ増えているかカウントして下さい。
新規客はお店の力を計るバロメーターになります。
 
価格も地域に合った価格にして下さい。
あまり無理をせず、地域の方が利用しやすい価格にすることも大切です。
 
後は、オーナーやスタッフの方々がお客様に好かれることです。
お客様と会話のある店にすることです。あいさつだけでなく、
声をおかけし、話をすることも大事です。
そうすることでリピーターが増えて行きます。
 
クライアントの方へお伺いすると、必ず地域密着の店を作りたいとおっしゃいます。
ところが地域密着の指標となるようなものがありません。
自己満足で終わらせないためにも数値目標があっても良いのではと思います。
 
例えば、以下のようなデータを出してみて下さい。
1.半径1km圏内の名簿保有率
2.上顧客の方の数(月1回以上利用されているお客様の数)
 
地域密着の店を作る利点は、地域に密着すればするほど客単価が上がるからです。
極端には高くなりませんが、少しずつ上がって行きます。
 
地元の方を大切にし、遠くから来られる方はプラスαと考える。
それが一番良いような気がします。
中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズに掲載しませんか

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネスインテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすことと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

マーケティング・集客戦略

正しいSEO対策の考え方

最近SEO対策をする業者さんが特に多くなってきたように感じますが、みなさんSEO対策の考え方 …

第10回 モノとコト

[まくら話]あるスーパーの店長との会話。店長「ここ数年バレンタインは手造り志向ですね。それに女子高生でも、ブラ …

■これだけでレスポンスは大幅にアッ …

先日、嬉しい報告をいただきました。 住宅設備関連のクライアントからです。 過去に何度か新聞折込チラシをやった …

一人会社で起業する場合の事業計画

失敗しない起業のための事業計画作成方法あまりにも無計画当事務所は、起業支援特化型の会計事務所です。このため、お …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP