【飲食店の日替わり定食の作り方・考え方】日替わり定食が売れるとうれしい?

【飲食店の日替わり定食の作り方・考え方】日替わり定食が売れ …

ランチの集客を図り、売上を上げるためによく日替わり定食を作られます。
出せば売れるだろうということで提供していると、本来売りたいものが売れなくなったり、
粗利が下がるということが起きてしまいます。
 
さて、日替わり定食を出す意図は何でしょうか?
ランチが苦戦しているのでとりあえず客数を増やしたいというのであればよいですが、
違う目的があるのであれば戦略的にしっかりと考えないといけません。
 
特に心配なのは、日替わり定食用に食材を仕入れ提供している場合です。
それも通常メニューよりも安くしていると、儲からなくなります。
 
常連のお客様になれば、ちょっと違ったものを食べてみたいということで
日替わり定食を召し上がられますが、メニュー表やおすすめメニューを見て
日替わり定食が一番安いという理由で注文が増えると少し危険です。
 
日替わり定食が売れ出すと、どうしても力が入ります。
自店の看板メニューのようになります。だから必ず日替わり定食の原価を出しておいて下さい。
 
それと日替わり定食は限定で提供するのが良いと思います。
出過ぎないように工夫することも大切です。
早い時間の来店を促すためのものにしておくくらいがちょうど良いと思います。
 
ランチはどこも日替わり定食競争のようになっています。
日替わりで負けると売上に響くので、良いものを出そうとされます。
それはそれで良いのですが、自店の一番メニューも売れるのが理想的です。
 
繁盛されているところほど、
日替わり定食より主力の一番メニューが売れているという傾向があります。
 
逆に原価をかけても主力メニューを売るという方法もあると思います。
日替わり定食が出るとうれしいですが、喜んでばかりおられず、
一度戦略的にお考えになられてはと思います。
 
最初は日替わり定食が売れるかもしれませんが、
徐々に主力のメニューへ移行し出すと売上も上がり、利益も出るようになります。
そういう流れを作ることが大事なような気がします。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズに掲載しませんか

営業戦略

化粧品ビジネスの魅力とは?何故化粧 …

何故、いろんな企業が化粧品事業に進出するのか?化粧品ビジネスの魅力とは?私は行政書士になる前、某化粧品会社に長 …

プレイングマネージャー

前回は人事制度運用の肝についてお話をしましたが、今回も引き続き運用において重要な管理とコミュニケーションに …

儲かる営業を考える

こんにちは、大阪で活躍するコンサルタント、小橋です。私がコンサルティング活動している中で、経営者からよくこんな …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

マーケティング・集客戦略

正しいSEO対策の考え方

最近SEO対策をする業者さんが特に多くなってきたように感じますが、みなさんSEO対策の考え方 …

第10回 モノとコト

[まくら話]あるスーパーの店長との会話。店長「ここ数年バレンタインは手造り志向ですね。それに女子高生でも、ブラ …

■これだけでレスポンスは大幅にアッ …

先日、嬉しい報告をいただきました。 住宅設備関連のクライアントからです。 過去に何度か新聞折込チラシをやった …

一人会社で起業する場合の事業計画

失敗しない起業のための事業計画作成方法あまりにも無計画当事務所は、起業支援特化型の会計事務所です。このため、お …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP