第六回:BSC分析

知識や技術に役立つコーナーです。

第六回目は、BSC分析について紹介をします。

 前回、SWOTのクロス分析を紹介しましたが、ここでは4つの戦略を明らかにしました。機会があり自社の強みである「重点戦略」、機会はあるが自社では他社と比べて弱みである「改善戦略」、そして自社で強みであるが外部環境が悪化してきている中でどのように競争していくのかを図る「差別化戦略」、自社で弱みであり脅威でもある「撤退戦略」がありました。

 BSC分析では、会社として事業として製品の括りとして4つの視点で捉えることができます。最終的な結果として跳ね返ってくる「財務としての視点」、財務への結果に大きな影響を与える「顧客の視点」、顧客への結果に与える自社の「業務プロセスの視点」、実際の業務を遂行する組織であり組織に属する人的資本であり、業務を支援する情報システムや過去の経験、ノウハウなどの知的資本である「学習と成長の視点」がどのように連携しているのかを分析することで因果関係を、本質的な問題を発見することができます。

 前回のクロス分析では、「重点戦略」⇒「改善戦略」⇒「差別化戦略」⇒「撤退戦略」の順で経営資源を配分することがポイントになりますと説明をしてきました。

 この戦略を事業という視点、もしくは製品の括りという視点で経営資源を配分する形になります。配分した経営資源によって、財務での視点でのKPIの目標設定も変わってきます。つまり、経営資源である人、物、金、情報、知的財産の配分によって財務での視点だけでなく、「顧客の視点」、「業務プロセスの視点」、「人的資本や情報システムに関する学習と成長の視点」でもKPIの目標数値は変わってきます。経営資源の配分が多いところに関しては、特に投資以上の効果を期待します。

投資に対する売上の増加や利益の増加や市場シェアの拡大であったり、売上増加のためには、受注の増加であったり、受注の前の内示の増加であったり、またはコストの削減であったり、顧客からのクレームが削減、顧客満足度の向上、顧客への問合せSpeed UP、新規商品の開発数や開発Speed Upや市場への認知度UpといったことがKPIになります。

投資をしたにもかかわらずその見返りが期待できない場合は、戦略そのものに問題があり見直しを要します。

 財務の視点でのKPIを良くするためには、顧客との関係を維持しさらに顧客との関係を強化するために顧客のベネフィットを継続的に向上させ、ファンになってもらう必要があります。既存顧客は大事ですが、新規の顧客開拓も目が離せません。新規の顧客開拓には、営業やマーケティングの強化、新しい技術開発やその技術を使ったイノベーションが必要になってきます。顧客との関係を強化するために仕事のやり方、業務の進め方、業務の改革や改善、そしてそれらを担う組織、その組織で働く人材の育成が急務になります。

 このように顧客との関係を強化することで自社の業績も飛躍的に伸びます。そのためには、自社の業務の中味を見直し、そして人的資本を教育育成し、情報システムの見直し刷新が必要になることもあります。場合によっては他社から優秀な人材を獲得することやM&Aなども視野に入れつつ全体のバランスを考えて取り組むことが肝要です。

 

以上

第七回:現状分析へ

【総合】お問い合わせフォーム

当社へのお問い合わせは、原則、下記のフォームからお願いしておりますが、 お急ぎの場合など、以下の電話やeメールからも、受付けております。   【問い合わせ先】株式会社シーシーネットワークERPコンサルテーション部 担当窓口:福留裕高(ふくとめひろたか)小島慎樹(こじましんじ) ※電 …

ビジネスコラム提供者情報

  • IT:システム開発
  • 株式会社シーシー・ネットワーク
  • 東京都千代田区神田鍛冶町三丁目7番4号 神田374ビル 8階

社長挨拶 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 私たち、シーシー・ネットワークは、2000年4月の創立以来、誠意と創意、情熱をもち、社員がパートナー様と力をあわせ、コンサルティングから運用、維持管理まで、付加価値の高 …

比較ビズに掲載しませんか

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネスインテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすことと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

経理・会計ノウハウ

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

「たま駅長」の社葬費用

「たま駅長」社葬に3,000人参列 平成27年6月28日、和歌山電鉄貴志駅の駅長待遇 …

「お得な助成金」は使わないと損!!

「お得な助成金」は使わないと損!! 前回までは、人事制度の肝や昨今の労使トラブルのトレンドなどをお伝 …

日本は“都市鉱山”!?その他気になる …

日本は“都市鉱山”!?その他気になるニュース平成の徳政令とは「金融円滑化没が3月末で期限切れを迎えました。民主党 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP