第八回:全体評価と個別評価

知識や技術に役立つコーナーです。

 

 

今回は、最終回になりますが、第八回目は、全体評価と個別評価について紹介をします。

ありたい姿と現状のGAPを評価するのがアセスメントです。

全体評価は、個別評価の積み上げが基本になりますがありたい姿を組織としてきちんと回すことができるかがポイントです。管理会計は、PDCAをきちんと回すことです。損益管理で言いますとすべての組織が事業計画を策定することになります。事業計画策定にあたってはTOPの方針が必要です。TOPの方針の基となる中期経営計画がきちんと作られ、中期計画から単年度事業計画が策定されている必要があります。

 これらに基づいてすべての組織がスケジュールに則って計画を策定し納期を遵守するだけでなく、計画の根拠となる裏付けが必要になります。この裏付けがないと計画は作りました、実行フェーズに入り、GAPがたくさんでました。GAPは、後ろに持って行きました。1年が立って結果として目標が達成できませんでした。では、反省もあったものでもありません。きちんと計画を立て、計画をレビューし、コミットして事業年度をスタートする必要があります。計画は綿密に立て、それを着実に実行していく必要があります。実行しても芽がでなければある時期に方向変更をしなければなりません。ただ、計画の精度が高ければそのような事は少ないものと思います。

 全体評価では、PDCAをきちんと回す、そのためには組織が事業計画を意識し、遂行にあたって業務のルールを確立し、ルールに問題があれば早急に見直し、毎月定期的にチェックし問題があれば改善し、改善しても問題が解消されないならば大英断をする必要があります。

個別評価は、組織として組織が確立し、組織のやるべき目標が明確にされ、分課分掌があり、さらに誰がいつまでに何をどういう方法でどのようなアウトプットを作るかがはっきりしているか評価します。

業務に関しても同様に業務ルールが確立し、業務ルールを組織が意識し、業務を回す管理者が責任を持って、そしてプロセスが明確で詳細まで落ち、どんなドキュメントを使ってどのようなルートで流し、誰が承認し誰が責任を持って行うかができているかを評価します。

情報システムに関しては、予算の仕組みが現状の情報システムで問題があるのか、問題があるとすればどこに問題があるのか何が不­しているのか、不­している内容をどういう方法で、どんなシステムで何を入力すれば良いかまで評価をします。実績に関しても同様です。予算と実績がわかればこれらをどのような切り口で分析するか、分析の目的は何か、どのデータのどの項目を使って計算し分析するのかを一つ一つ綿密に決めていく必要があります。利用環境に関しても、誰がいつどのデータをどんな目的で分析し、どんな方法でそれを見られるようにするのかを決めていけばOKです。

これで八回目が終了し、管理会計のアセスメントは完了しました。

本当に長い間ありがとうございました。

 

 

 

以上

 

【総合】お問い合わせフォーム

当社へのお問い合わせは、原則、下記のフォームからお願いしておりますが、 お急ぎの場合など、以下の電話やeメールからも、受付けております。   【問い合わせ先】株式会社シーシーネットワークERPコンサルテーション部 担当窓口:福留裕高(ふくとめひろたか)小島慎樹(こじましんじ) ※電 …

ビジネスコラム提供者情報

  • IT:システム開発
  • 株式会社シーシー・ネットワーク
  • 東京都千代田区神田鍛冶町三丁目7番4号 神田374ビル 8階

社長挨拶 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 私たち、シーシー・ネットワークは、2000年4月の創立以来、誠意と創意、情熱をもち、社員がパートナー様と力をあわせ、コンサルティングから運用、維持管理まで、付加価値の高 …

比較ビズに掲載しませんか

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネスインテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすことと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

経理・会計ノウハウ

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

「たま駅長」の社葬費用

「たま駅長」社葬に3,000人参列 平成27年6月28日、和歌山電鉄貴志駅の駅長待遇 …

「お得な助成金」は使わないと損!!

「お得な助成金」は使わないと損!! 前回までは、人事制度の肝や昨今の労使トラブルのトレンドなどをお伝 …

日本は“都市鉱山”!?その他気になる …

日本は“都市鉱山”!?その他気になるニュース平成の徳政令とは「金融円滑化没が3月末で期限切れを迎えました。民主党 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP