◆足し算経営◆

情熱思考に目覚める時〜セルフコーチングのススメ〜

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□ ◆足し算経営◆

足し算経営がブランドを作る

    (タレント 田中義剛さん)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タレントの田中義剛さん(50)は、今は年商40億の大実業家。

北海道十勝管内にある「花畑牧場」を経営して、
生キャラメルやチーズ、ジャガイモ団子などの手作りオリジナル商品でヒットを連発。
特に生キャラメルは、新千歳空港の土産物売り場でも通販サイトでもすぐ売り切れてしまうほどらしい。

この田中さんが事業をスタートしたのが35歳の時。

現在は「田中義剛の足し算経営革命」(ソニー・マガジンズ新書)のビジネス書まで出している。

田中に成功の秘訣を次のように言っているという。

「第一に、『少なく作って高く売れ』です。
今、消費者は大企業には出せない手作りの安心感を求めている。
薄利多売の時代ではないんです。

次に大切なのは、『足し算をして売値を決めろ』です。
最初に確保したい利益を決めて、それにマージンやコストを足していく。
スーパーのように初めに売値ありきだと、どうしても品質を落とさざるを得ないのです。
この方法だと売値は割高になりますが、それでも売れるプレミア感を出すのです。

3つ目は、『売る場所を考えろ』です。
スーパーなどの量販店では、プレミア感は出せません。
お客さんがありがたがって、お金を落としてくれる場所を選んで売るのです」

花畑牧場では、3つの原則を肝に銘じた結果、一連の食品偽装事件で、むしろ追い風がふいた。

「産地偽装や使い回しは、利益率が低いから起こる。
廃棄率が上がると利益がどんどん少なくなるので、
『もったいないから使っちゃえ』となるのです。

ロスはある程度覚悟して、利益率に廃棄分も含んでおく。
こうすれば売れ残ってもアタフタしないし、ブランドイメージが保てるのです」

しかし、この田中さんは10年間、赤字で苦しんだらしい。

まさに経営そのものが足し算経営。

経験を積んでそれを改善していくと、まさにどんどんよくなり、
お客さんに喜んでもらえて、利益を生み出せるブランドになっていくという
まさに見本の経営ですね。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:営業
  • 株式会社リアライズ
  • 京都府長岡京市開田4丁目4-11

■青木 毅プロフィール 1955年 生まれ。大学卒後、飲食業・サービス業・不動産業を経験。 1983年 米国個人能力開発組織代理店入社。1984年〜1988年の5年間で日本代理店150社セ−ルスマン1000名以上の中でセールスマン部門累計1位。専務取 …

比較ビズで見積もりしませんか

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

経営戦略・計画

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

発展する会社の共通点とは?

発展する会社の共通点とは?会社の発展には情熱+理論が必要!私は今の行政書士という仕事に就く前、某大手化粧品会社 …

商売で失敗して、借金を抱えたいです …

商売で失敗して、借金を抱えたいですか??? 商売にはタシ算だけでなく、ヒキ算もあります。 それが、ドンブリ経営 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP