【マネジメント力を付ける】利益の概念を従業員に教える

【マネジメント力を付ける】利益の概念を従業員に教える

まだまだ作業意識が高い職場があるようです。

作業をして会社から給与をもらっているだけでは良くないです。

特に、社員の場合、向上心がないと勤まらないと思います。

また、徐々に役職が上がるごとに、マネジメント力を付けていただかないと困ります。

売上を上げることだけでなく、利益を出すという考え方を持たないとマネジメント力は上がりません。

具体的には、毎月の棚卸の必要性や経費削減について知識だけでなく、実際に行動に移さないといけません。

まず原価の管理ができること。

そのためには、毎月棚卸を実施、原価を正確に出すことです。棚卸の数値や仕入れ金額、仕入れ先などが気になりだしたら一人前に近づきます。

それと各店舗で管理できる管理可能な経費についてメスを入れ、チェック・削減できるようになると管理職合格です。

作業指示を出したり、現場に張り付いているだけでは、管理者とは言えません。また、そのような方は、将来現場の作業面の長にはなれても会社の柱になることはないです。

若い時は現場の仕事が楽しくてしようがないです。

しかし、長い人生を考えた場合、作業仕事がいつまで続くでしょうか?

40歳を超えると必ず体にガタがきます。

理想は、一旦現場ではない間接部門などを経験されることです。

そうすることによって人間が一回り大きくなります。

見えていなかったところが見えてきます。

違う角度から仕事の面白さが見えてきます。

「俺は現場で一生頑張るんだ!」というのもわかりますが、

その方の人生をもっと豊かにするためには、いろんなことを経験することの方が大切です。陽の当たる職場の方が華やかですが、実際の経営ではそれ以上に大事なことがたくさんあります。

利益の元はどこから出ているのか?

会社の利益はどこが管理しているのか?

そのことに気付いた瞬間、やるべき仕事の内容が変わるはずです。

利益概念で仕事をするように頭を切り替えて下さい。

きっと、素晴らしい人生になると思います。

中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズに掲載しませんか

リーダー・管理職育成

採用から教育へのシフトチェンジ

  「採用から教育へのシフトチェンジ」   「良い人材を採用するにはどうしたら良いのだろうか?」と考え …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP