【これから人気の出る魅力的な会社】優秀な経営者をたくさん産む会社かも?

【これから人気の出る魅力的な会社】優秀な経営者をたくさん産 …

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

逸材が流出すると企業の成長は止まるのでしょうか?

企業はできるだけ優秀な人材を集めて、運営したい、経営したいという希望があります。選別に選別を繰り返し、採用後も教育トレーニングを行いスキルを高めて行きます。そうすると役職も上がり給与も上がって行きます。その仕組みも明確にし、帰属意識をさらに高めます。この戦略が今まで企業における最高の人事戦略でした。

ところが本当に優秀な人や志の高い人が、企業や組織の中に永遠に留まろうと思うでしょうか?

どんなに小さくても自分で会社を持ちたいとか、店を持ってみたいという夢があります。一旦入社した人を無理矢理、留めておくことはできません。自由意思の元、個々人が自分の人生を判断します。

もう一段高いステップに登ってみたい、チャレンジしたいと思うのは普通ではないでしょうか?

会社や組織における最高地位は、役員であったり部長職ですが、それだけでは満足できない方が実はたくさんおられるはずです。口には出さないが、ふつふつと思うところがある人、胸に秘めたものがある人は必ずいます。

そのような方の思いを積極的に支援するような会社があっても良いのではと思います。優秀な経営者を輩出していると噂になると、さらに優秀な人材が集まるようになります。逸材が流出してもそれ以上の能力を持った人が入って来るのでは・・・

ほっておいても優秀な人、意識の高い人、志の高い人は独立開業されます。会社が起業・開業の支援をしなくても自然とそうなるでしょう。

会社の思い通りには行かないこともあります。あまり締め付け過ぎると、逆効果にもなります。

企業の成長性にも変化が起きているような気がします。逸材が流出すると成長が止まるのではなく、逸材がどんどん育って行く会社が成長していたり、人気があるようです。

会社の思いと現実のギャップ。社会的責任や役割という視点から考えるなら、日本のために一人でも優秀な経営者を輩出することが大切だと思います。

学生人気ランキングでも安定して成長度が高い会社や給与面の良い会社だけでなく、優秀な経営者をたくさん輩出している会社に人気が出て来るかもしれません。

中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズで見積もりしませんか

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

リーダー・管理職育成

採用から教育へのシフトチェンジ

  「採用から教育へのシフトチェンジ」   「良い人材を採用するにはどうしたら良いのだろうか?」と考え …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP