【ある大手コンサルタント会社の人材育成法】企画を上げさせて人を育てる

【ある大手コンサルタント会社の人材育成法】企画を上げさせて …

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減
前職の大手経営コンサルタント会社での人材育成法を紹介させていただきます。 まず、新卒で入社して3年で一人前になるのが目標です。いろんな雑用、調査資料の作成しながら仕事を覚えて行きます。時には上司に付いて行って、コンサルタント現場を体験します。 ところがいくら上司の後に付いて行っても勉強にはなりますが、成長とまでは行きません。そこに大きな壁があります。クライアントの方から依頼を受ける力が必要です。 そこで何を行っていたかと言いますと、企画を上げることをさせられます。させられるというよりは自分のやりたいことを見つけてそれを企画書にまとめて行きます。 どのようなコンサルタントになりたいのか、どのような業種・テーマのコンサルタントになりたいのかを自分で見つけないといけません。 早い人は、入社する前から自分なりのイメージ像を持っていて、企画を上げすぐに行動に移して行きます。 当然、何度も却下されます。内容が甘いからです。それでもめげずに修正して企画を上げ続けます。認められればOKかというとそれではまだまだです。今度は部の会議での承認が必要で、さらには会社全体での承認が必要になります。時には経営幹部の前で発表させることもあります。 上からテーマを与えられて企画を上げるのではなく、自分で考えて上げるため力が付きます。楽しく思い、いくつも企画を上げる人もいます。時には上司や先輩と企画がバッティングすることもあります。それでも勝たないと前に進めません。 それも会社の規定やルールがある訳ではないです。役職が付いたり、給料を上げるためには、企画を上げ早く数字を稼げるようにならないといけない風習になっているだけです。 昼食時間や残業時もこの企画のことで頭がいっぱいです。よく電話帳を広げ、どの分野を狙おうか考えている若手を見かけました。(私もそうでしたが・・・) 今になって思うと、この企画癖が人を成長させるような気がします。黙っていても企画が上がって来る会社は理想的です。 企画を上げさせて人を成長させるというのは本当のような気がします。伸びている会社ほど企画書の数が多いです。
中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズで見積もりしませんか

リーダー・管理職育成

採用から教育へのシフトチェンジ

  「採用から教育へのシフトチェンジ」   「良い人材を採用するにはどうしたら良いのだろうか?」と考え …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP