ハングリーであれ。馬鹿であれ。

情熱思考に目覚める時〜セルフコーチングのススメ〜

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□ ◆ハングリーであれ。馬鹿であれ◆

アップルコンピュータ創立
CEOのスティーブ・ジョブス氏のスタンフォード大学卒業祝賀での伝説のスピーチから

「『Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)』。


それからというもの私は常に自分自身そうありたいと願い続けてきた。

そして今、卒業して新たな人生に踏み出す君たちに、それを願って止みません。

Stay hungry, stay foolish.

ご拝聴ありがとうございました。」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、スティーヴジョブスの伝説のスピーチと言われている中の内容からです。

これは、ユーチューブで、見ることが出来ます。素晴らしい内容です。
一度ぜひ見てください。

スティーヴジョブスは、自分の人生での経験を通して、
重要なことを得た3つのことを言ってくれています。

1つ目は、2つ目は、前回お話しました。
今回の最終は、ハングリーであれ。馬鹿であれです。

でもこれには、前提があります。
それはジョブスの死というものへの考え方なんですね。

ジョブスは17の時、

「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。
そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう」

という言葉に出会ったと言っています。

それは彼にとって強烈な印象を与える言葉だったと。

そのジョブスの話を続けましょう。

「そしてそれから現在に至るまで33年間、
私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。

『もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?』。

それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、
そろそろ何かを変える必要があるなと、そうさとりました。

自分が死と隣り合わせにあることを忘れずに思うこと。
これは私がこれまで人生を左右する重大な選択を迫られた時には常に、
決断を下す最も大きな手掛かりとなってくれました。

何故なら、ありとあらゆる物事はほとんど全て…
外部からの期待の全て、己のプライドの全て、屈辱や挫折に対する恐怖の全て…
こういったものは我々が死んだ瞬間に全て、
きれいサッパリ消え去っていく以外ないものだからです。

そして後に残されるのは本当に大事なことだけ。

自分もいつかは死ぬ。
そのことを思い起こせば自分が何か失ってしまうんじゃないかという思考の落とし穴は回避できるし、
これは私の知る限り最善の防御策です。

君たちはもう素っ裸なんです。
自分の心の赴くまま生きてならない理由など、何一つない。」

ジョブスは、この話の後、
自分の体の中にガンが発見され、余命6ヶ月と宣告されたそうです。
でもそこからガンを治し、今元気に生きているといっていました。

そのような過程を経て、この3つ目の言葉があります。

『Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)』

これこそが、彼の人生の経験を通して、
今までで、最もいいたいことでしょう。

もう一度、書きましょう。

『Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)』

営業力強化・社員育成のための社長無料電話相談

営業の業績アップや幹部育成の「無料電話相談」を行わせて頂きます。社長経営幹部への営業についての無料電話相談御社の営業の問題課題をお聞かせいただき、それにあった解決の糸口をご提案をさせていただきます。経営者自身はもちろん、営業業績アップのための具体的方法や社員育成にお困りの方も、今なら”無料”で受付け …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:営業
  • 株式会社リアライズ
  • 京都府長岡京市開田4丁目4-11

■青木 毅プロフィール 1955年 生まれ。大学卒後、飲食業・サービス業・不動産業を経験。 1983年 米国個人能力開発組織代理店入社。1984年〜1988年の5年間で日本代理店150社セ−ルスマン1000名以上の中でセールスマン部門累計1位。専務取 …

比較ビズで見積もりしませんか

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP