【不況時の対策】人事労務の強化

【不況時の対策】人事労務の強化

景気が悪く、業績が悪化。

売上を維持するのが厳しくなっています。

売上を上げる対策を何か考えないといけないと思っておられる方が大半。

でも最近多い案件は、人事労務の強化です。

売上は、頑張っても外部環境などでブレます。なかなか安定化させるのは難しいものです。

会社を安定化させるには、まず内部からです。売上は安定化させれなくても内部なら可能です。

そこに目を向けられている方が多くなったように思います。これも不況の影響だと思います。少しでも強い企業にしたい、安定した経営をしたいと考えるようになったからではないでしょうか?

売上だけを追いかける経営が行き詰っています。今のうちに立て直しが必要です。

しかし、人事労務と言っても幅が広く何から手を付けて良いかと思うくらい問題・課題は多いです。

まずは、お金の問題からだと思います。

適正な給与体系になっているかどうか、将来に向けての理想の形になっているか、基本給や手当などの見直しが必要です。

給与や退職金の見直しを進めると就業規則そのものを変更しないといけません。

あるいは、将来のことを考えると役員規程やパート規程なども必要かもしれません。

規則でしばる訳ではないですが、すべてのことに関して見直しを図る良い時期かもしれません。

総務や本部のあり方を見直したり、強化したりすることも必要でしょう。

また人材の募集方法や研修教育のあり方を見直すことも必要です。

なぜ今まで手を付けてこなかったのかなぁと思うくらい出てきます。

改善・改革メニューを列挙して計画的に進めて下さい。

ただし、人事労務改善はできれば短期間に行い再スタートを切られることです。

決算に合わせて見直しを図るのが良いでしょう。

でも見直しに着手すれば、キリがないのが人事労務問題。

良い会社の条件の一つに、人事労務が整備されていることが上げられます。

内部体制の強化、是非今のうちに見直されることをおすすめいたします。

中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズに掲載しませんか

人事・賃金制度

これをやらずに「みなし残業代」を導 …

「みなし残業代」を導入する本当の理由に関するお問合せで「みなし残業代を導入するにあたり、事前に行う作業やポ …

労働者派遣制度を大幅緩和へ

労働者派遣制度を大幅緩和へ今後の労働者派遣制度のあり方について議論している厚生労働省の研究会は8月6日、派遣期間 …

今問われるベテラン社員の活躍

師走。「ワイルドだろお」が今年の流行語大賞に選ばれました。決めぜりふとして発する言葉ですが、貴社は「ワイルドだ …

激増する残業代請求!

労働基準監督署への対応労働基準監督署の役割と権限私たち社会保険労務士や企業の人事労務担当者さまにとって身近な行 …

社内規程・就業規則

非正規社員の正社員化について

労務トラブル予防専門の社労士、     高野裕一です。     先日、厚労省から &nb …

「定年退職の捉え方!」

「定年退職の捉え方」過去数回に渡りまして、採用に絡んだお話をしてきました。採用を会社への入り口と考えますと、会 …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

コミュニケーションが強い絆の仕事( …

安全大会で「コミュニケーションが強い絆の仕事(安全)集団を創る」で講演いたしました。 7月は全国安全月間です。 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP