「寄ってこられるリーダーの自分磨き」

今こそリーダーシップを磨きましょう

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

今般の東北関東地震で被災されました方々に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

人智でも越えられない自然の凄さにただただ唖然とし、まさかの危機管理のなさに反省しきりです。
当社事務所の普段の整理不足は高所から書籍、書類がバラバラ落ちる奇妙な音となり、ガラス食器のガチャガチャと割れる音には、揺れに耐える必死さ以上に不気味で、恐怖に戦く時でした。
いやはや二度と味わいたくない体験でした。


でも、「幸に」とその後の情報を得るに従って謝念が涌いて来ました。
被災された人と自分はなにが違っていたのかと問うてみたからです。

「多分理不尽な現実かもしれん。改めて生かされている自分に感謝。自分に今何ができるか。できることをしっかりやる。」と心に期しました。

「人材育成」自分にとってこれがしっかりやることです。


そこで、報道をみていて気になるのはリーダーシップのあり方です。

個人能力の限界自覚と、カバーする専門力の活用、そして適切な判断と決断力・・そして、一丸となったチーム力によって産み出される成果。
政府、自衛隊、消防、市町村行政、民間、地域自治、避難所、ボランテア・・様々な組織集団でリーダーの力量によるリーダーシップの発揮力に学ぶことは多い。各リーダーを皆様はどう診ましたか。

折良く生産性新聞編集部からの依頼原稿でリーダーシップに関する提言内容を記したところでした。
企業におけるあり方の一助として以下に紹介させて頂きます。

■組織は正直だ。

「忙しい人に仕事が集まる」なぜ、長けた専門力、人物的オーラ、功績がある人、だから頼ろう。ということだ。
まさに「寄ってこられるリーダー」の実力者だ。

その実現力はリーダーシップ如何によって決まる。
リーダーシップとは、「リーダーが成し遂げたい」目標に、関わる人々に協力意識を引き寄せる「人物的影響力」、その個々の能力と心を相乗的に「まとめ上げる統率力」である。結果、実績形成を成就したリーダーを「あの人はリーダーシップ」があると称される。

この実績形成が、実力者としての組織への貢献力だ。
その活躍ルートは、自他の力を最大に生かした組織の「方向性を決める」→「発信力」→「まとめ上げる」であり、いかに迅速かつ、逞しく推進されるかである。

その実現力に着目してみると、次の5つの自分磨きが必要だ。
まず、方向性づくりのインプットは

\賁舂(知識、技術、情報、先見力、計数感覚等)を拡大、深厚、新鮮に習得し、
これを基に(アウトプット)は企画提案力(多面的思考、開発的創造、理論構築、決断力)
そして組織を動かす発信力はI集塾(話力、聴解力、文章力、折衝力等)を磨き、
好意的協力を取り寄せる不断のた祐崚魅力(共感、信念、熱意、対人関係力、遊び心等)、
そしてゼ太喘成力(実践力、想定外問題解決力、育成、プロセス管理(統制)、健康管理等)である。

どれが欠けても実績形成はできないことは明白だ。だから普段の自分磨きが不可欠である。
「寄ってこられるリーダー」を願い、研修現場で促す資質、能力の一考を記してみた。

(生産性新聞23.3.15日号に掲載) 


各社でも上司力のキーワードはリーダーシップをどう発揮するかと言えます。
ぜひこの能力を高める事が不可欠でしょう。

澤田が征く!社員教育の【無料訪問相談】受付中

澤田が征く!社員教育の【無料訪問相談】受付中まずはお話しませんか「社員研修って効果あるのかな」「費用はいくら掛かるんだろう…」いざ研修をお願いしようと思っても、上記のような理由で躊躇う事、ありませんか?そのお気持ち、よく分かります。だからまずは、あなたのお気持ちをお聞かせ下さい。弊社の研修は、まず …

ビジネスコラム提供者情報

  • 人材教育・研修
  • ビジネス教育の株式会社HOPE
  • 千葉県流山市中野久木572-10

■人物・特徴 東京生まれ 中央大学卒業 現セイコーインスツルメンツ(株)勤務 製造ライン・社員教育(この間労働組合役員も経験)、総務マネジャーを歴任し、労働組合役員を経て、ビジネス教育(株)HOPEを設立 現在企業教育コンサルタントと …

比較ビズで見積もりしませんか

社員教育

採用から教育へのシフトチェンジ

  「採用から教育へのシフトチェンジ」   「良い人材を採用するにはどうしたら良いのだろうか?」と考え …

勉強の結果は机に向かう前に決まる、 …

こんにちは!! このページにアクセスいただいてありがとうございます。 読書の秋ということで、最近購入した本 …

プログラム言語教育について

プログラム言語教育は 基礎コース応用コース実践コースに分けると、実践に行く程、何故、時間が長いのでしょう。 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

人事・労務問題、トラブル

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

先日「 思うほど、思われずとも、思 …

最近の研修で指導力強化の類が目立ちます。それだけ人少なく、すること多く、さらなる新たな強みづくりを競い合う時の …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP