退職願はいつから有効となるのか?

一旦提出した退職願は撤回できる?

退職願はどの時点から有効か?

■ 「社員から一旦提出した退職願を撤回したいということがあります。
 また、退職願が提出された時、一旦預かっておくということもあります。     
 
 こういった場合退職願の効力はいつから発生するのでしょうか?

■まず、封筒に書かれている文字が一字違うことで
 効果が大きく異なります。
 それは「退職願」と[退職届]どちらが書かれているかです。
 「退職願]・・「何月何日に退職したいです。」
  と会社にお願いする書類です。
 だから自らの意志で撤回することができます。
 「退職届」・・「何月何日に退職します。」
 ということを届け出る書類です。
 会社にお願いするというのではなく強い意志の表明です。
 この場合は撤回することは出来ません。

 ただし、内容も表題にふさわしい内容が必要ですが。
  
■退職願の法的効力について
 社員からの退職願の提出は
 「会社への労働契約解約の申し込み」となります。
 だから、会社が承諾すれば、労働契約は解約となり、
 社員は退職することができます。

 結果として、会社が承諾する前なら撤回はOKですが、
 承諾した後は撤回できないことになります。

■判例においても
 労働契約の解約の申込みは、社長、人事部長などの
 権限のある責任者が承諾した場合には
 解約合意が成立したとされています。
 例えば、退職願を自分の上司である営業課長に提出した段階では、
 撤回は出来るが
 人事部長の所まで行ってしまうと、
 撤回は出来ないことになります。

 無用なトラブルを避けるためにも
 退職の効力発生時期として
 「自己の都合により退職の申し出については、
 社長・人事部長の承認があったとき」などの規定を
 就業規則に定めておく事が重要です。

■また、会社にとっては辞めてほしくない社員から
 退職願が提出され
 慰留したつもりで、そのまま放置しておいても
 2週間経過すると効力が発生してしまいます。

 これは民法627条(期間の定めのない雇用の解約の申入れ) に
 「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、
 いつでも解約の申入れをすることができる。
 この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過する
 ことによって終了する。」
 という規定があるからです。

 だから、辞めて欲しくない社員であったとしても、
 慰留し、引き伸ばしたとしても、
 「法的には」退職が成立してしまいます。

お問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたしま …

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:社会保険労務士
  • うさみ労務管理事務所
  • 三重県四日市市日永4丁目3-7 ビバリーシャロン2C

三重県四日市市を中心に三重県北中部、名古屋市を主な活動範囲にしている社会保険労務士事務所です。主に人間関係のトラブル解決に向けた相談業務とそれに関連する内部規定の充実に力を入れています。

比較ビズに掲載しませんか

社内規程・就業規則

非正規社員の正社員化について

労務トラブル予防専門の社労士、     高野裕一です。     先日、厚労省から &nb …

「定年退職の捉え方!」

「定年退職の捉え方」過去数回に渡りまして、採用に絡んだお話をしてきました。採用を会社への入り口と考えますと、会 …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

コミュニケーションが強い絆の仕事( …

安全大会で「コミュニケーションが強い絆の仕事(安全)集団を創る」で講演いたしました。 7月は全国安全月間です。 …

人事・賃金制度

これをやらずに「みなし残業代」を導 …

「みなし残業代」を導入する本当の理由に関するお問合せで「みなし残業代を導入するにあたり、事前に行う作業やポ …

労働者派遣制度を大幅緩和へ

労働者派遣制度を大幅緩和へ今後の労働者派遣制度のあり方について議論している厚生労働省の研究会は8月6日、派遣期間 …

今問われるベテラン社員の活躍

師走。「ワイルドだろお」が今年の流行語大賞に選ばれました。決めぜりふとして発する言葉ですが、貴社は「ワイルドだ …

激増する残業代請求!

労働基準監督署への対応労働基準監督署の役割と権限私たち社会保険労務士や企業の人事労務担当者さまにとって身近な行 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP